横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 02月 11日

4年生 早園カップ

2/11(火祝) 早園小学校グラウンド

早園FC 招待フットサル大会(4年生)

全12チーム 4ブロック3チーム制
順位決定後、決勝トーナメント

12分ハーフ6人制フットサル大会

本日は早園FC様に招待いただき、フットサル大会に参加してきました。
早園FC様、大変お世話になりました。

以下、大会結果です。

Dブロック予選1試合目 VS フェニックス 4(1-0)0
GナオトAセッキー、OG、GユウトAヨッチ、Gユウト

Dブロック予選2試合目 VS 柏ヶ谷FC 3(1-0)0
Gセッキー、Gフウガ、Gユウト

予選1位通過

決勝トーナメント1回戦 VS二ツ橋SC(Aブロック2位)
2(2-1)2
GセッキーAシンジロウ、Gアラタ、失点、失点
PK戦 0-2
GS ××
二ツ橋 ○○

決勝トーナメント1回戦敗退

5位.6位決定戦 VS 大根R 0(0-2)2
失点、失点

大会結果は6位/12チームでした。
優秀選手賞 ナオト

前後半をメンバー総入れ替えで臨みました。
どのメンバーも頼もしいプレー、成長した姿をたくさん見せてくれました。

予選から絶好調でしたが、昼食ブレイク後の決勝トーナメントでは2点先取からの大会初失点から明らかに受け身に回ってしまいさらにもう1失点。
流れを変えられないままPK戦では二本外して二本決められ完敗でした。
最終戦でも後半は押せ押せでシュートを放ち続けましたが、ゴール出来ずに敗戦。
最後の2試合はフットサル形式で攻守の切り替えが激しく12分ハーフだったこともあって少し疲れてしまったかな?という印象でした。

今日の良かった点は空中戦。
みんな、浮き球の競り合いの中をヘディングで跳ね返したりパスをつなげる姿には確かな成長が見られました。

悪かった点?といか、もったいなかった点は連携面での声がけです。
失点シーンはキーパーを含めた後ろにいる選手やフリーの選手が声を出してプレーを明確にすれば防げた失点ばかりでした。
これは、県大会敗戦後にも選手達が悔しかった点として挙げていたプレーなので、まだまだ要改善です。

そうは言ってもまだ小学4年生。
集中力がチーム全体で続いている時には素晴らしいプレー内容だっただけに今後に期待しています。
本当にここ最近の皆の成長速度にはビックリします。
PKについては外してしまった選手にも伝えましたが、単純に技術不足。
流れも悪く、緊張する場面だったのは見ていて伝わっていましたが、そんな場面でも飄々と決め切ってみせるシュート技術を目指しましょう。
出場していた選手の中で自信を持って選んだ選手達だったので、これを糧にまた頑張って下さい。
痛みなくして成長なし!です。
選手のみんな、お疲れ様でした。

応援に来ていただいた保護者の皆様
ありがとうございました。

4年生 早園カップ_a0109316_20103510.jpeg
4年生 早園カップ_a0109316_20420391.jpeg
4年生 早園カップ_a0109316_20111386.jpeg
4年生 早園カップ_a0109316_20114522.jpeg
優秀選手賞を絶賛見せびらかし中のナオトとなぜかピンポイントで前に来て戸惑うアラちゃんの図


# by gsfc12 | 2020-02-11 19:18 | 招待杯 | Trackback | Comments(0)
2020年 02月 11日

5年生 保土ヶ谷リーグU 11

2月 11日(火祝) @保土ヶ谷養護学校
本日は保土ヶ谷リーグU 11を戦いました。

5年生  保土ヶ谷リーグU 11_a0109316_16542222.jpeg
5年生  保土ヶ谷リーグU 11_a0109316_16544080.jpeg
5年生  保土ヶ谷リーグU 11_a0109316_16555025.jpeg
5年生  保土ヶ谷リーグU 11_a0109316_16545759.jpeg

【結果】
vs 帷子SC 3-1○
前半 0-1、後半3-0
得点者 ケイゴ、ハル、ケンタロウ

今日は1試合だけでしたので、午前中に練習を行い、お昼を食べて試合に臨みました。
メンバーやポジションは選手達自身で決めてもらいました。
条件は2つ
・勝利を目指す
・全員が同じ出場時間を得る
選手達が選択したのは、前半は先日の保土ヶ谷区民大会で同じ帷子さんに敗れたメンバーでリベンジに挑み、後半は本日のベストメンバーで勝利を固めることでした。
結果は見事に成功。前半はピンチを何度も迎えましたが諦めず粘り一失点の最少得点差で後半につなぎました。区民大会より、会場が狭いこともあったかと思いますが、プレッシャーが早く強くなっていました。攻める際もボールを大事に運ぶ意識、ゴールを狙う意識が強く見えました。
後半は出場を待ちわびたメンバーが、立ち上がりから非常にいいノリで入っていけました。全選手とっかえ、プレッシャーの高まりに戸惑う相手をしっかり飲み込み、自分たちはリスクをコントロールしながら15分間でしっかり勝ちきりました。この試合の入り方、15分間の戦い方を、次もできるように準備しよう。
前半組から、後半組とのプレッシャーの違いについて反省や見習おうという声が多くありました。人の良いところを見習い真似をするのは良いことです。普段から人のプレーを意識して良いところは盗んでいきましょう。

対戦していただいた帷子SC様、大変ありがとうございました。
会場準備、本部運営していただいた西山コーチ、大変ありがとうございました。
応援にきていただいた保護者の皆様、いつもありがとうございます。





# by gsfc12 | 2020-02-11 16:31 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2020年 02月 10日

1/19(日)第46回 神奈川県少年サッカー大会 低学年の部2日目

更新が大幅に遅れてしまいましたが4年生の県大会結果報告です。
会場幹事チーム様、対戦チーム様
大変お世話になりました。
ありがとうございました。
会場まで足を運んで応援いただいた皆様もありがとうございました。

1/19(日) 南郷上ノ山公園グラウンド

地区大会準決勝 VS FC左近山 0(0-2)4

4年生の県大会は地区大会準決勝敗退となりました。
試合後には悔し泣きしている選手も何人かいました。が、完敗でした。
序盤は前線からのプレッシャーもハマってシュートシーンも作ったりと良い感じの試合展開でしたが、前半の半ばに連携ミスから失点。
その後に追加点を奪われてしまいますが、ハーフタイムを迎え、この後の1点どっちが取るかで全然分かんないよ!
と選手を送り出しましたが、後半開始早々の3失点目を取られてからはチーム全体的にガクッときちゃいました。。。

強かった。
上手くいかなかった。
だけでは無く、試合をやってみて具体的にどういうプレーが勝利に向け、これからのサッカーに向けて足りないのか?出来なかったのか?
を選手達にどう感じたか試合後に確認しました。
みんな、出てくる言葉はサッカー、スポーツの本質を突くような言葉ばかりでした。
そうだよな!と、選手同様に私も悔しいですが次へ進むエネルギーをもらいました。
これからまた選手達と一緒に最高のチームを築き上げていこうと思います。
選手のみんな、お疲れ様でした!
1/19(日)第46回 神奈川県少年サッカー大会 低学年の部2日目_a0109316_23483814.jpeg


# by gsfc12 | 2020-02-10 19:00 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2020年 02月 09日

5年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田

5年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田_a0109316_19215108.jpg
5年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田_a0109316_19213882.jpg
5年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田_a0109316_19212280.jpg

練習試合を行いました。


形式: 8人制 15分×8
日付:2/9(日) 

時間:12時~16
会場:恩田第五グランド
相手:田奈SC・バディーSC中和田
結果:対田奈SC15分×4:1-3  得点者:ゆうせい
結果:対バディーSC中和田(15分×4:5-1 得点者:はる×3・ゆうせい・せいは


今日のテーマは、直近の練習で取り組んだ、
「無理と判断したら、やり直すこと」
一か八かのプレーを繰り返すのではなく、状況を速く認識し、無理な状況ではボールを速く動かすことをテーマにしました。


今日は、点を獲って勝つために、チームで共有するプレーを全員が意識し、自分達の狙った形を作り出していくことに拘ってみました。
体力が十分な序盤戦は、システムを変更して始めたばかりの取り組みを、意識的に表現した良い場面も数少ないながら見られました。 
時間が経過し、体力の低下と共にドリブルの時間が増え、選手間の距離も近くなっていきました。
声も出なくなって弛んできた7本目・・。
気合を入れなおして臨んだ8本目・・。
プレーの質が急に上がったわけではありません。
気合を入れなおしたからって、技術が上がるわけではありません。
でも、一生懸命に戦った8本目は、楽しかったね。
絶対に負けたくないといつも口にしている君達だけど、そのプレーや雰囲気からは、その言葉に相応しい熱量は感じられなかった。
8本目の前に伝えたことは、
「そんなんじゃ、勝てるわけないよね?」
と内容的にはシンプルに。
その日の取り組みがどんなテーマであったとしても、大前提の「勝つために戦う」が薄れてしまってはサッカーになるがずがない。


その最後に見せてくれた本気は、2/11に表現できるでしょうか?


お招きいただいた田奈SCの皆さん、ありがとうございました。

対戦して頂いたバディーSC中和田の皆さん、ありがとうございました。
保護者の皆様、配車と応援ありがとうございました。




# by gsfc12 | 2020-02-09 19:28 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2020年 02月 09日

5年生 ルーキーリーグ

5年生 ルーキーリーグ_a0109316_08283706.jpg
5年生 ルーキーリーグ_a0109316_08292371.jpg
5年生 ルーキーリーグ_a0109316_08292610.jpg

形式: 8人制 15分ハーフ
日付:2/8(土) 
会場:古川小学校

1試合目(vs リバーFC):1-1(得点:ウミ)

2試合目(vs 元石川SC):2-0(得点:シンタロウ、ウミ)

ルーキーリーグを行いました。
今日のテーマは楽しく、試合中いっぱい喋ろうと選手たちには伝えました。

1試合目はボールキープできる時間は多かったですが、
一人一人がボールをキープしすぎて、相手につかまり決定的なチャンスをなかなか作ることができません。
後半キーパーとディフェンスのボール回しからミスが生まれ、そこから失点。
試合終了直前に、ウミが強引な突破から何とか同点ゴールを決めて引き分けとなりました。

2試合目、1試合目の反省を活かし、ボールを素早くさばく、サイドチェンジの意識を持ってもらうよう
選手たちには伝え、試合に入りました。
ディフェンスからのボール回し、中盤からのサイドチェンジなど良いプレーがたくさんありました。
結果は2点奪って勝利。

ただ2点気になるところが。
1つはディフェンスでのボール回し。ボールスピードが弱く相手にインターセプトされそうになる。
もう一つは浮き球の処理。跳ねたボールにどうしても焦って大きくけってしまう。

試合終了後にはその点を選手たちには伝えました。
今日はミスから失点しましたが、そのミスを忘れずにゲーム、練習に取り組んでほしいなと思います。

会場提供いただいたリバーFC様、対戦頂いたチームの皆様、引率・応援していただいたみなさん
本日もありがとうございました。


# by gsfc12 | 2020-02-09 08:30 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)