横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 08月 04日

5年生 8月4日(日) 練習試合 vs本郷FC-B

本日の5年生は2チームに分かれての活動となり、こちらは本郷FC-Bさんと東俣野中央公園で15分を5本行いました。
a0109316_23335768.jpeg
a0109316_23342420.jpeg
【結果】15分×5本
1本目 0-3
2本目 1-1 得点者 シバ
3本目 1-0 得点者 ケイゴ
4本目 0-1
5本目 0-0

本日は、前回を継続して3つの大きなテーマ
1.味方への強い要求
2.CBからFWへの縦パス
3.GKも使ってのビルドアップ
もう2つ加えて
4.奪ったボールを大事にする(ボールを持っている選手、持っていない選手がそれぞれ意識する)
5.レベルを上げるために新しいことを試してみる。自分で挑戦するだけではなく味方の経験をよく見て自分のものにする。

連日の練習試合という贅沢な設定の中で、昨日までの自分を土台にして新たな階段を作れるように頑張ってくれました。

スロー&ワイドは引き続き意識しながら、パスをもらう側としての努力をもとめました。
出し手が良い状態の時はタイミングを計って、もらいたい場所でもらえるように動き出す。これはまだまだ、これから伸ばしていきましょう。
もう1つは味方が苦しみながら出したパスやクリアのボールを相手に渡さないように先に触ること。うまくトラップしてマイボールにはなかなかできないかもしれませんが、味方が蹴れそうな場所を考えて、自分がいる場所を自分で動かすことを要求しました。ゴールキックの場面でも無意識にタッチラインに寄ってしまうFWには、もっと真ん中に位置を取り自ゴールに向かってボールに近づくことを要求しました。
自分の位置を変えてみたら、どのような違いがありましたか?これが正解だ!という分かりやすい回答はサッカーにはありませんが、自分で考えて取り組むことや味方のプレーを見ることで、試せる武器を増やしどの武器を試すのがより良い結果につながるのかを早く考えられるようになると思います。

あとは、攻め込むものの最後の相手をかわせなかったこと。相手DFだって失点しないために必死です。点を取るためにはもう一工夫が必要です。
個人のスキルを伸ばすことも望ましいのですが、今日の最後に伝えたのはサポートの動きです。ボールを持った味方を後方から見守っても点は生まれないです。ボールを大事にしながら攻め込むには大事なプレーだし、昨日よりも今日は後方からのサポートが増えていました。
点を取るにはリスクを負ってボールを持った味方より前に行くサポートが必要です。サイドで積極的にオーバーラップする選手はいました。でも相手ペナルティーエリア近くになると足を止めて見守る姿勢になってませんでしたか?ゴールに向かうサポート、ボールよりも前に走るさほも試してみてください。
最後に、味方同士でもっと声を掛け合いましょう。広いグランドを一人では走り回れません。でも8人でバラバラに走り回ってもまだまだ広いです。効率よく動き、ボールを奪い、奪ったボールを相手ゴールに届けるには同じ場所に複数名がいてはもったいない。
自分が一番いいと思えば大きな声で「オッケー!」と、味方の方がいいと思えば「○○、頼む!」と、しっかり伝えましょう。
間違えてもいいから恥ずかしがらずに叫んじゃおう。

みんな上手くなっているのがよくわかります。普段の練習からトライ&エラーを楽しんでもっとスキルと判断の幅を広げて欲しいです。

対戦していただいた本郷FCさん、差し入れも頂きまして、大変ありがとうございました。
配車と応援にきていただいた保護者の皆様、いつもありがとうございました。


# by gsfc12 | 2019-08-04 22:20 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 03日

5年生 8月3日(土)練習試合 vs 明浜FC

本日は明浜FCさんと練習試合を行いました。
a0109316_00061759.jpeg
a0109316_00063287.jpeg
a0109316_00064725.jpeg
a0109316_00070019.jpeg
【結果】
1本目 15分 0-2
2本目 10分 1-1 得点
3本目 10分 2-1 得点 セイハ、リュウト
4本目 10分 1-1 得点 シバ
5本目 10分 2-1 得点 ハル、ユウセイ
6本目 5分 1-0 得点 ユウカ
もの凄く暑かったので、体調優先で10分に変更しています。

本日は、前回を継続して3つの大きなテーマ
1.味方への強い要求
2.CBからFWへの縦パス
3.GKも使ってのビルドアップ
もう一つ加えて
4.奪ったボールを大事にする(ボールを持っている選手、持っていない選手がそれぞれ意識する)

ものすごく暑い夏は冬場と違い体力を大事にすることも大事になります。といっても、守備は減らせない、仕掛けることは挑戦したい、パスを受けることは増やしたい。となると、無駄な走りを減らすには、奪ったボールをすぐに相手に奪われて守備に追われる回数を減らすべきです。5年生ともなると、どのチームも守備がしっかりしてきており、無意識に前へドリブルしてしまうとボールを失うリスクが高まっています。
以前から取り組んでいる"スロー&ワイド"にスペースを見つけることを組み合わせたプレーが効果的です。
今日の試合では、多くの選手が急がずに判断できる速さでボールを運び、時に止まり、時にパス、思い切ったシュートを選択できていました。今日は暑くて相手のプレスもあまり激しくはありませんでした。今日のプレーをより強度のある相手に対しても、また緊張感のある公式戦でも行えるように自信を深めていってください。
三大テーマについては、味方への要求はあまり変わらず。縦パスはたくさん試みられ、パスが通って勢いのある攻撃へつながっていました。ビルドアップはたくさん試みられていました。
2時間の試合の中で感じたことは、ボールを受ける側の知識や意識の量がまだ少ないことです。パスを出す意識ともらう意識は高まっているので、たくさんパスがつながっていました。ただし、コーチから見て「そこにはパスを通せない場所にいる」時に、パスをもらえる場所へ移動したり、パスをもらうための動き出しはまだ少なかったです。パスをもらおうと頑張っているし、味方をフォローしにいっているのに、残念ながらその効果がでていないのだと感じました。『フォロー』の意味をみんなで共有して動けるように練習していきまさしょう。
もう一つは、ペナルティーエリア付近やゴール前での工夫です。力いっぱいシュートすることも大事ですが、GKの裏をかくようにシュートをしてみたり、味方に一本パスをいれてみたり、キックフェイントを入れてみたり、ゴール前でも急がないでしっかりシュートまで持っていく工夫をしてみよう。
成長のための課題は尽きることはありませんのでそれはそれとして、全般としてはみんな様々な面で成長してるなあと嬉しさのある試合でした。

暑い中、練習試合をしていただいた明浜FCさん、ありがとうございました。
本日もたくさんの応援と、選手とコーチの体調にサポートをしていただいた保護所の皆さん、大変ありがとうございました。もの凄く心強かったです。



# by gsfc12 | 2019-08-03 23:15 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 21日

5年生 オーシャンズリーグ 第1節

a0109316_19492677.jpg
a0109316_19491240.jpg
a0109316_19485933.jpg
a0109316_19483213.jpg
a0109316_19482168.jpg




オーシャンズリーグを、戦いました。


形式: 8人制 20分ハーフ
日付:7/21(土) 
時間:11時半KO
会場:今川公園
相手:茅ヶ崎W
結果:7-1 得点者:けんたろう×3、はる×3、ごう


今季初のオーシャンズリーグ。
5年生後半戦の取り組みを、公式戦で表現できるか。
テーマは3つ。
GKを使ったビルドアップ」
CBからFWへの縦パス」
「味方への強い要求」


試合開始から相手を押し込んでいくものの、気持ちが入り「過ぎ」のプレーが目立ち、シュートが枠に飛びません。
右サイドを何度も深く抉っていくものの、最後のパスで呼吸が合わず、チャンスをものにできません。
選手達が攻め疲れしないように、言葉を選びながら注意を与えました。
同時に、こういう時こそ守備を整理しておくことを徹底させ、何度も何度も繰り返し攻め続けました。
得点が入ってからは余裕が生まれるもの。
良い精神状態から繰り出すプレーは、落ち着きと積極的なチャレンジを生み、慎重なカバーリングも生み出します。
勝ちたい気持ちが落ち着きを上回ると、良いプレーは生まれません。
落ち着きが勝ちたい気持ちを上回ると、勝負に拘れません。(個人的な意見です)
勝負への執着心と、サッカーを楽しむ気持ちのコントロール。
そのバランスの最適な状態を知ること。(個人差のあるもので、正解は無いように思います)
そしてその状態をキックオフから試合終了まで保っていくことを覚えよう。
広いピッチを利用し、前に横に後ろに選択肢を持ち、ある程度目指すものを表現出来た場面は見えました。
そしてそのなかで、DFGKのパスからの失点もありました。
こういうことを経験し、その痛みを知り、それでも我々の目指すプレーモデルを捨てずに戦っていこう。


試合後にGKの選手に状況を確認したところ、
DFが外に運んでくれると思っていた」
とのこと。
でも、外に運ぶことを要求することはしていなかったようで・・。
試合前に確認したテーマだっただけに、とても残念。
「誰かがやってくれるだろう」「こうしてくれるだろう」
そんな人任せな選手が一人でもいるチームは、肝心なところで勝ち切れない。
ただ失点は個人のせいではなく、その前にクリアを空振りした選手もいて、すでにその時点でプレーリズムに狂いが発生している。
そんな状況だったからこそ、一人一人の判断にも狂いが生まれていきやすい。
それを正しい状況に修正するために、仲間とのコミュニケケーションは大切なんじゃないかな?
このチームの甘さ、サッカーに対する向き合い方の甘さが表れた失点だったのではないかと思います。(その原因は、指導している我々にあるのだが!)


対戦していただいた茅ヶ崎W皆さん、ありがとうございました。
保護者の皆様、配車と応援ありがとうございました。


今日、体調不良で欠席したキャプテンが、観戦に来てくれました。
喉をやられていて応援は出来なかったのですが、わざわざ試合を観に来てくれた。
嬉しい出来事でした。
ありがとね♪




# by gsfc12 | 2019-07-21 19:54 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2019年 07月 13日

5年生 練習試合 対YSCC

a0109316_16032756.jpg
a0109316_16030920.jpg
a0109316_16025536.jpg


練習試合を、行いました。


形式: 8人制 15分×510分×
1
日付:7/13(土) 

時間:10時~12
会場:日産追浜グランド

相手:YSCC
11-0 得点者:たすく

20-0

31-1 得点者:ごう

40-1

51-3 得点者:はる

61-3 得点者:はる

TOTAL4-8


あすなろ大会を終え、初めての練習試合を行いました。

準優勝という結果を残しながら、サッカーの質という部分での成長はというと、思うほど進化を見せることが出来ませんでした。

7月に入って雨天練習中止が多く、この間にミーティングを重ね、5年生後期に向けた取り組みを伝えました。

GKを含めたビルドアップを行い、マイボールを大切にする」

チャレンジに見せた無謀なアタックを回避し、個人個人の判断の中にチームのプレー原則を基準としていくことを共有する。

ビルドアップでの優先順位を明確にし、新しい課題へのチャレンジを始めました。


取り組みは明確になったものの、練習の機会はなく、ぶっつけ本番で何を意識し、どんなプレーを表現出来るかを確認しました。

思った以上にボールを動かす場面を作り、GKのミスから失点する場面や、前に進めずに自ら後退してしまう場面もありました(想定内のことです)。

ミスを恐れて取り組みを放棄することなく、拘って続けていこう。

今日のこの試合を忘れずに、5年生の終わりにどこまで成長したかを皆で確認しよう。


対戦していただいたYSCC皆さん、ありがとうございました。

保護者の皆様、配車と応援ありがとうございました。




# by gsfc12 | 2019-07-13 16:08 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 30日

6/29(土) 5年生 練習試合

FCレガーレさんと練習試合を行いましたので、結果をご報告します。

形式:8人制 「2試合」+「15分×1本」

会場:座間市立旭小学校

天候:くもり時々雨

対戦相手:FCレガーレ

今日のテーマは「スロー」&「ワイド」

あすなろ大会という舞台では勝利をつかむことが最優先であり、その戦いの中でうまく表現できなかった、4年生の終盤から取り組んできたことを今日のテーマとしました。

自分たちがボールを保持した時にやみくもに前に進めるのではなく、一呼吸おいてグランドの幅いっぱい使って攻めること。幅を広げることで、相手ディフェンスとの距離を確保でき、次のプレーを判断する余裕も確保することで、より良い判断から効果的な攻撃を行ってほしい。

試合の結果としては完敗でしたが、やみくもに前に進めるだけではなく、周りを使って崩すシーンも少なからず見られました。取り組んできたことを積み上げて、個人としてもチームとしても成長して行こう。

★試合結果★

1試合目(15分ハーフ)

GS 0 - 1 FCレガーレ

2試合目(15分ハーフ)

GS 0 - 4 FCレガーレ

3試合目(151本)

GS 0 - 0 FCレガーレ

a0109316_19322002.jpg
a0109316_19323959.jpg
a0109316_19331962.jpg

保護者の皆様、本日も送迎・応援とありがとうございました。また、練習試合に招待いただきましたFCレガーレの方々、ありがとうございました。



# by gsfc12 | 2019-06-30 19:25 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)