横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2019年 05月 15日

4年生 第46回横浜市春季大会 決勝トーナメント1回戦

5/12(日)
しんよこフットボールパーク9:00 kickoff
対戦相手: 市が尾・鉄・しらとり台A

試合結果
0(0-1)4


5/12(日)にしんよこフットボールパークにて横浜市春季大会の決勝トーナメント1回戦を行いました。
結果は0-4で完敗でした。
対戦いただいた、市が尾・鉄・しらとり台A 様
ありがとうございました。
引き続き2回戦も頑張って下さい。

会場まで応援に来ていただいた保護者の皆様、盛大な応援ありがとうございました。


待ちに待った、市大会決勝トーナメント1回戦!
GW中の交流試合や各練習日、前日の練習試合までを使用してこの日を想定して選手達と取り組んできました。
市大会予選リーグが終わってから、これまでの選手達の試合や練習風景を見ていると何故か、いい予感しかしなくて、これまでこの学年で過去に進出した決勝トーナメントの中では1番と言っていいほど、良い仕上がりというか自信を持って選手達も臨めている気がしました。

でも、結果は0-4での完敗。
試合内容は割愛させていただくとして。

またしても決勝トーナメント初戦突破とはなりませんでした。
まだ私自身、試合内容や結果を整理しきれていない、受け止めきれていないというのが正直なところですが、受け入れて前に進んでいくしかないですね。
これで2年生の国際ちびっ子大会から、3年あすなろ大会の春、秋。
そして4年生の市春季大会と4大会全て決勝トーナメントの1回戦で敗退となっています。

選手達の成長を実感すると共に、コーチとして素人ながら、一緒に歩んできた指導者として申し訳ない気持ちで一杯です。
試合後に泣いて悔しがっている選手達や落ち込んでいる選手達を見ると、試合にかけていた想いを感じて本当に胸が張り裂けそうになるというか、たまらない気持ちになってきました。
もう何度この気持ちを、この悔しさを味わわせてしまったんでしょうか。
根性論で選手達に気持ちだ、どーだという事は全く無くて。(本当に気持ちを全面に出して闘ってくれる選手達に成長してきました。)

あとどれだけ積み上げれば、目に見える結果として選手達に還元出来るのか分かりませんが、努力して確実に成長している選手達が報われる時が来るようにこれからも一緒に悩み、進んでいきたいと思います。
選手のみんな、本当にお疲れ様でした。

a0109316_11122757.jpeg


by gsfc12 | 2019-05-15 10:03 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 15日

4年生 練習試合

5/11(土)にサザンFC様にお招きいただき、練習試合を行いました。
以下、試合結果です。

5/11(土)永田小学校
13時〜17時
15分一本・8人制
対戦相手 サザンFC U-10

1本目
2-0
GダイキAフウガ、GルナAマサキ

2本目
1-1
GフウガAユウト、失点

3本目
0-2
失点、失点

4本目
4-0
GユウトAダイキ
Gマサキ
GユウトAセッキー
Gセッキー

最後に市大会に備えて、PK戦までさせていただき大変、有意義な練習試合とさせていただきました。

サザンFC様
ありがとうございました。
引き続き今後とも宜しくお願い致します。

a0109316_09513760.jpeg
a0109316_09515127.jpeg
a0109316_09520499.jpeg

PK最初のキッカーに指名したら、緊張してペナルティーアークにボールをセットしちゃってます笑
君ならそこからでも決められそう。
ていうよりそっちの方が蹴りやすそう。。


by gsfc12 | 2019-05-15 09:42 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 15日

6年生 U12FAリーグ兼第46回横浜市春季サッカー大会 5日目

5/12開催「U12FAリーグ兼第46回横浜市春季サッカー大会5日目」の結果を報告します。


〔日付〕2019512日(日)

〔会場〕新石川小学校

〔試合〕8人制15分ハーフ


〈これまでの結果〉

2-0 vsC.F.C

1-1 vs磯子フレンズ

0-0 vs元石川SC

1-2 vsFCみたけ

1-1 vsYTC.FC

3-0 vsFC横浜アミザーデ

3-0 vs上星川SC

5-0 vs並木SC


〈予選9試合目〉

横浜GSFC  0-2  あざみ野FC


〈予選10試合目〉

横浜GSFC  1-0  港南台SC

得点:ケイト


予選結果:532


会場幹事のあざみ野FCさま、予選期間中大変お世話になりました。ありがとうございました。

対戦していただいた皆さま、ありがとうございました。


春季大会予選、全日程を終了しました。

予選第9試合目:予選で1番タフな試合と予想。試合前に、選手たちとどんな作戦にするか相談自分たちのやってきたことを全力でぶつけると結論。中にはガッチリ守りを固めたい選手もいたため、臨機応変に対応できるように話しました。予選期間中に他チームとあざみ野FCさんの試合を観戦する中で、恐ろしい程の攻撃力としっかりした守備力を選手たちも分かっていたため、試合前は不安と緊張が凄かったです(^^;;

不安を振り払うかのように声を出し、いざスタート。開始1分間のプレーで相手の強さを再確認。集中力が高まったように感じました。

GKのファインセーブ、DFの守備、そして運!で何とか前半を0-0で折り返し、後半もガンバローって挑みました。後半中程でFKから失点。そこで気持ちが切れるかと心配しましたが、選手同士で声を掛け合いまだまだチャレンジ!しかし、警戒していた形で更に失点。そこからも戦う姿勢を崩さず最後までチャレンジしてました!

僕自身、あざみ野FCさんとの試合は思い入れがあり、長浜の奇跡をもう一度!と挑み、熱くなってしまいました。諦める事を忘れて最後まで戦った選手は格好良かったです(^^)

予選第10試合目:9試合目の敗戦が響くかと思いましたが、何とか勝つ事ができました。

相手チームの上手い選手に翻弄され、危ない場面が多々ありましたが、守備陣、特にGKのスーパーセーブで失点を許しませんでした!後半、ケイトがドリブルでスルスルっと抜けてGK11の場面をしっかり決めて勝ち越し。決勝点となり勝利で予選を終えることができました!


予選10試合を通し、出来たこと出来なかったこと、物足りないこと。様々な発見があり、とても有意義な大会となりました!

秋でリベンジ!!

1つの大きな大会が幕を閉じましたが、リーグ戦も次の大会も練習試合もあるので、レベルアップ目指して頑張ります!

ゴールを決めなきゃ勝てない、シュートを打たなきゃゴールは産まれない。失点を許すと負ける。簡単な事を重く考えて、1試合1試合を大事にしたいと思います!


個人的な大会のまとめは、どんな事があっても感情的にならないようにしようと思います。


沢山の応援ありがとうございました!

車出しのご協力ありがとうございました!


負けて落ち込んでますよ。って顔。

a0109316_09500651.jpeg
a0109316_09504924.jpeg


by gsfc12 | 2019-05-15 09:38 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 12日

5年生 あすなろ大会 決勝トーナメント

a0109316_19021362.jpg
a0109316_19015882.jpg
a0109316_19014147.jpg


あすなろ大会、決勝トーナメントを戦いました。


形式: 8人制 15分ハーフ(2試合)
日付:5/12(日) 
時間:950分~13
会場:杉田臨海緑地


一回戦:藤の木SC-A4-0 得点者:はる×3、けんたろう)
相手のFWにサイズのある選手がいたため、守備の対応を再確認して臨みました。
試合開始早々から決定的なチャンスを作り出しましたが、またしてもそのチャンスで先制点を奪うことが出来ませんでした。
予選リーグから浮き彫りになっているこの課題を、昨日の練習試合でも引きずり、今日もスタートから同じ状況にしてしまいました。
前半のうちに先制することに成功しましたが、ハーフタイムに「得点を奪うこと、失点を防ぐこと」への覚悟を持たせました。
FWには、「何度外しても、次もあいつにシュートを打たせよう」
と守備陣が奮い立てるようなシュートを打って欲しいと伝えました。
軽い気持ちで外したシュートを、守備の選手は感じ取ります。
気持ちを込めて外したシュートは、守備の選手を奮い立たせます。
味方が奮い立つシュートを打ってるか?
と攻撃陣に問いかけました。
守備陣は攻撃陣を支え、攻撃陣は守備陣を守る。
そんな戦い方を目指そう。


二回戦:品濃ウイングス(4-0 得点者:けんたろう×3、はる)
一回戦のハーフタイムで確認したことを、試合開始前に再確認。
得点を奪い、失点を防ぐことへの覚悟を持たせ、その手段を伝えて送り出しました。
守備では個の力のある相手に対して、狙い通りの対応を徹底してくれました。
攻撃は前から圧力をかけ続け、シュートを外しても前進を止めることはありませんでした。
全員守備全員攻撃が当たり前の現代サッカーの中で、守備と攻撃を分けることは難しい部分もありますが、この試合は守備陣が攻撃陣を支え、攻撃陣で守備陣を守り切った試合でした。


対戦していただいた藤の木SC・品濃ウイングスの皆さん、ありがとうございました。
運営して頂いたFC杉田の皆さん、ありがとうございました。


保護者の皆様、配車と応援ありがとうございました。


1試合1試合、全力で戦う」
この大会目標を、二回戦で初めて表現することが出来たように感じます。
その一番の要因は、先取点を奪えたこと。
それも早い時間帯で。
サッカーにおいて、得点とは皆が持てる力を思い切り引き出してくれる薬です。
サッカーにおいて、失点とは全力を出す活力を奪う引き金になるものです。
だからこそ、得点を奪うこと失点を防ぐことに、強い覚悟を持っていこう。
軽い気持ちで挙げた得点は、それを守る気持ちも軽いものだろう。
全てをかけて奪った得点は、それを守る気持ちも重く強いものになる。


今日勝利は、素晴らしいものでした。
次は相手も会場も天気も体調も、何もかも違う新しいチャレンジです。
しっかりと今日の勝利を忘れ、次への準備に全力で取り掛かろう!




by gsfc12 | 2019-05-12 19:13 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 11日

5年生 練習試合 対FC本郷-B・田奈SC-B

a0109316_20463213.jpg
a0109316_20464960.jpg
a0109316_20470401.jpg


練習試合を行いました。

形式: 8人制 15分×4
日付:5/11(土) 

時間:14時半~17時半
会場:埋蔵文化財センター
相手:FC本郷-B・田奈SC-B

1本目:対本郷:2-0 得点者:ごう、はる

2本目:対田奈:0-0

3本目:対本郷:0-0

4本目:対田奈:0-2

明日のあすなろ大会に向けて、練習試合の機会をいただきました。

今日の交流戦の目的が、あすなろ大会に向けての練習試合ということで、10人を選んでの参加。

限られたメンバーの中で、明日の試合に向けて様々な組み合わせを試すことが出来ました。

良かった部分もあり、良くなかった部分もあります。

それは当然のことで、今日良かったから明日勝てる保証はなく、今日悪かったから明日負けるなんてこともない。

明日は会場も相手も違う、全く別のサッカーがある。

その明日に向けて、後悔の無い取り組みは出来たかな?

コーチは皆の戦いを見て、頭を整理することが出来ました。

1試合1試合、全力で戦う」

この目標を達成するために、今日を過ごしてください。

明日の戦いが終えた時に、一切後悔なくグランドを出ていく覚悟を決めておいて下さい。

対戦していただいたFC本郷・田奈SCの皆さん、ありがとうございました。

保護者の皆様、配車と応援ありがとうございました。

1試合1試合、全力で戦う」

この大会目標は、予選リーグ終了時点で未達成である。

明日、全員で楽しもう♪




by gsfc12 | 2019-05-11 20:50 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 10日

6年生「U12FAリーグ兼第46回横浜市春季サッカー大会 2日目〜4日目」

4/285/5に開催された「U12FAリーグ兼第46回横浜市春季サッカー大会予選2日〜4日目」の結果を報告します。


〔日付〕

2日目 428日(日) 赤田東公園

3日目 53日(祝金) あざみ野西公園

4日目 55日(日) あざみ野西公園

〔試合〕8人制15分ハーフ

4/30開催分は雨天延期となりました。


()内アシスト

2日目

〈予選3試合〉

横浜GSFC  0-0  元石川SC


〈予選4試合〉

横浜GSFC  1-2  FCみたけ

得点:7′ケイト(ダイジ)


3日目

〈予選5試合〉

横浜GSFC  1-1  YTC.FC

得点:???


〈予選6試合〉

横浜GSFC  3-0  FC横浜アミザーデ

得点:10′ワタル(ケイト)14′ケイト、22′ジュンペイ(ケイト)


4日目

〈予選7試合〉

横浜GSFC  5-0  並木SC

得点:6′ヒュウラ?、10′ソウタ、13′ケイト、15′ワタル(ケイト)、???


〈予選8試合〉

横浜GSFC  3-0  上星川SC

得点:4′ワタル、25′ケイト、29′ケイト(ワタル)


会場幹事のあざみ野FCさま、お世話になりました。

対戦していただいた皆さま、ありがとうございました。


予選3試合目:攻撃力のあるチームでした。体を張ったDF陣と運で何とか無失点で試合終了。

予選4試合目:GSペースで進み、先制して勢いがつくかと思ったのですが、何をしたのかわからない・訳が分からないジャッジでFKから失点。その後も意味がわからないイエローカード。選手たちもサッカーが分かってきたので、頭の中は?マーク&不満顔。決定機を決めきれず、最後に失点。この結果が後々響きそうで怖い。

予選5試合目:良いサッカーをする相手チームだなーと感心。先に点が取れて良かったです(^^;;

GSペースだったのですが、疲れが出始めた後半途中から相手のパス回しに翻弄されてしまい、何度もピンチが続く。勉強になりました!

予選6試合目:相手チームは人数が揃わず7人(大会規定に基づき、不戦敗となりました)。GSの決定力の無さがハッキリとわかる試合でした。苦しい試合環境で危ない場面もありましたが、怪我無く無事に試合終了。

予選7試合目:やっと内容と結果が一致した試合でした!気を抜かず、最後まで闘ってくれました!

予選8試合目:結果を見れば3点ですが、とてもハラハラした試合でした。先制してからも相手の勢いが収まらずピンチが多かったです。同じ区内のチームで、良い試合が出来たと思います!


大人に苦しめられる選手はもう見たくないですね〜

「指導者は、選手の未来に触れている」を1番に思い、「他人の振り見て我が振り直せ」で自分を見つめ直し、「Prayers First」を忘れずに前を向きたいと思います!

チームとしては、反省点や改善点はまだまだ沢山あり、課題が山積みです。

アイディアやパスコースの種類が増えてきたので、考えたことを実現できる能力を高めたいと思います!


あと1日残し、431敗と苦しい状況です。

次回は2試合とも厳しい相手です。全力を尽くし頑張ります!


沢山応援ありがとうございました!

車出しのご協力ありがとうございました!

a0109316_15164688.jpeg
a0109316_15174526.jpeg
a0109316_15182058.jpeg


by gsfc12 | 2019-05-10 15:13 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 06日

4年生 交流試合

横内ファイヤーズ様にお招きいただき、FC今宿様との3チームで交流試合に参加しました。
横内ファイヤーズ様、FC今宿様
ありがとうございました。

以下、試合結果です。
5/5(日) 平塚市立 横内中学校
15分一本、8人制


VS 横内ファイヤーズ 3-1
GダイキAマサキ(CK)、GヨッチAマサキ(CK)、GダイキAヨッチ、失点

VS横内ファイヤーズ 0-2
失点、失点

VS横内ファイヤーズ 1-2
Gルナ、失点、失点

VS FC今宿 0-1
失点

VS FC今宿 0-0

VS FC今宿 2-1
Gダイキ、失点、Gマサキ(FK)

a0109316_21563580.jpeg
a0109316_21564830.jpeg
a0109316_21565918.jpeg


by gsfc12 | 2019-05-06 21:50 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 05日

4年生 第46回横浜市春季大会予選

ご報告が遅くなりましたが、4年生市春季大会の予選結果を報告します。
予選会場幹事をしていただいた、市が尾・鉄・しらとり台様、各チーム皆様、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

以下、大会予選結果です。
横浜市春季大会 U-10
15分ハーフ

4/14(日)予選1日目 鉄小学校
第1試合 VS 横浜SCつばさ 3(1-1)2
失点、Gセッキー、失点、GユウトAフウガ、GダイキAマサキ

第2試合 VS 大門FC 0(0-0)0


4/21(日)予選2日目 さつきが丘小学校
第3試合 VS 市が尾・鉄・しらとり台 4(1-0)0
Gマサキ、GダイキAヨッチ、Gセッキー、GダイキAマサキ

第4試合 VS FC80洋光台 5(1-1)1
Gルナ、失点、Gマサキ、Gナツル、GセッキーAフウガ、GユウトAセッキー


4/28(日) 予選3日目 鉄小学校
第5試合 VS FC南台 3(2-0)0
Gユウト、GセッキーAユウト、Gダイキ

第6試合 VS FC大豆戸B 0(0-1)5

以上 、予選全6試合4勝1分1敗で勝ち点13。
予選2位で決勝トーナメント進出となりました。
選手のみんな、お疲れ様でした。
ナイスプレー!
保護者の皆様、各予選日で選手達への応援ありがとうございました。

大会の総評としては、大会初戦の常に得点を先行される苦しいゲームを勝ち切ったり、苦しい時間帯をキーパーを含めた素晴らしい守備と集中力で守りきったりと、この大会にかける思いが伝わってきて、ベンチで感動していました。
得点パターンは裏へのスルーパスや個人突破、ミドルシュートなどの得点が多かったんですが、普段練習で取り組んでいる、チームとしての連動や3人目を意識したボールの受け方などは、あまり大会中には出せませんでした。
これについては緊張感のある試合でも練習の成果を発揮できるように選手達に練習で伝えきれなかった、私の責任です。
これから始まる決勝トーナメントまでの短い期間ではありますが、引き続き取り組んでいきたいと思います。

また、予選最終試合はすでに予選突破を決め、一位、二位での直接対決となり、勝てば一位、負ければ二位という事で、失うものは何もない!と選手達を送り出しました。
前半終了間際に失点し、0-1で折り返した事で2バックにして更に攻める気持ちを!と送り出しましたが、逆に2バックの間や、中盤と最終ラインの間を好きに使われる展開となってしまい大敗となってしまいました。。
フォーメーションもそうですが、それ以前に個人での打開力、中盤や後方からのビルドアップ、球際の強さなど、どれも相手チームが1つも2つもレベルが上でした。

決勝トーナメントでは、こういうチームと当たるんだ。
という良い経験にして欲しいです。

最後に、決勝トーナメント進出おめでとう!
大会終了後、次の日にはみんなが楽しみにしていたクラブハウスで決勝トーナメント進出祝いの祝勝会をやって、美味しいもの食べて飲んで、ゲームしてと、みんなの嬉しそうな笑顔を見れて嬉しかったです。
(大会前も大会中もそればっか言ってたもんな皆、、笑)

決勝トーナメントも頑張ろう!

a0109316_16004168.jpeg
赤ユニデビュー!
a0109316_15580772.jpeg
a0109316_16014619.jpeg




by gsfc12 | 2019-05-05 15:06 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 05日

5年生 TRM vsロージャドーム

5月5日(日) 9時〜11時 @清水ヶ丘公園 
本日はロージャドームさんと練習試合を行いました。
a0109316_22010772.jpeg
a0109316_22012727.jpeg

あすなろ杯予選の2日間に参加したものの試合時間が短かった選手に長い出場時間を割り振りました。

試合結果
1本目 20分 0-2
2本目 20分 2-0 得点者 ユウカ、キョウゴ
3本目 20分 4-0 得点者 ユウセイ×2、ケンタロウ×2
4本目 20分 1-1 得点者 キョウゴ
5本目 10分 2-0 得点者 ユウカ、セイハ

本日は、以下のテーマを設定しました。
・自分で目的を持って動く(走る)
・次の目的、方向を自分で決めておく
・行きたい方向へ体の向きをつくる
・ファーストタッチで行きたい方向へボールを運ぶ
(ボールが来た方向へはボールを跳ねさせない)
・届けたい場所へしっかりとパスをする
・パスをもらう際の距離(近過ぎるとパスも弱くなるし、パスの意味がなくなる)
これらの点は普段の練習から強く意識して欲しいので、最後にも改めて伝えました。

・疲れて交代したいと言えるくらいに自分で自分を奮い立たせること

本日は、暑く、グランドコンディションもシロツメグサに覆われて重たく、運動量を求めるにはやや悪条件ではありました。コーチからは、あすなろ杯2日分と本日の計3日分を走ろうと送り出されたものの、動きが重たくなるのは仕方ないところもありました。
それでも「自分で目的を持って走れたか?、自分で自分を疲れて動けなるまで走らせることができたか?」、自分自身で思い返してください。しんどい時に足を止めてしまうのか、チームのために更に走り続けることができるのか、自分で選択することです。普段の練習から意識して取り組んで欲しいです。
少年サッカーは出場機会を増やすために試合中の交代は何度でもできます。だから疲れたら交代できるので矛盾を感じるかもしれないですが、伝えたいことは1試合でのしんどさではなく局面局面で自分を奮い立たせることができるようになって欲しいということです。目一杯やって走れなくれば頼もしいチームメイトと交代したらいいんです。そのくらい一つ一つのプレーと局面に一生懸命に全力をだせるようになって欲しいと思います。
これからサッカーの動き方を身につけていくと、効果的に効率的に動けるようになるはずですが、しんどい時のもうひと頑張りが最後の差になるのだと思います。

対戦いただいたロージャドームさん、ありがとうございました。
会場までの引率と、応援に来ていただいた保護者の方々、いつもありがとうございます。



by gsfc12 | 2019-05-05 13:35 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 04日

5年生 あすなろ大会予選リーグ2日目

a0109316_16315922.jpg
a0109316_16314646.jpg
a0109316_16313145.jpg



あすなろ大会予選リーグを、戦いました。


形式: 8人制 15分ハーフ(2試合)
日付:5/4(土) 
時間:1010分~(第一試合) 1210分~(第二試合)
会場:能見台グランド


第一試合:富岡SC
結果:0-1

第二試合:クライムイレブンSC
結果:0-0


今日も選手ミーティングを行い、大会目標を再確認してもらいました。
1試合1試合、最後まで全力で戦う」


第一試合、相手の球際の強さ、寄せの速さに苦しみ、昨日のようなボールの受け方、視野の確保が出来ませんでした。
富岡さんの力量を考えれば予想通りのものであり、その力強い相手に対して、今の取り組みを表現できるかというチャレンジを掲げていました。
結果としては、このチームの本来の姿をさらけ出すことになり、新しい武器を身に着けるためのチャレンジにすることは出来ませんでした。
サッカーは相手あっての競技なので、思い通りの展開に持ち込むことができないこともあります。
相手に合わせて、その時その時に必要な対応を見せてくれました。
応援している人達を引き込むような、しびれるような試合を繰り広げました。
最後にはロングシュートに沈むことになりましたが、この1本を防ぐために、あと半歩寄せきることが出来なかったね。
その半歩を常に寄せてくる相手のゴールをこじ開けることが出来ず、力負けだったね。


第二試合、引き分けても決勝トーナメント進出が決まる状況の中、全力で勝利を目指しました。
縦パスを通すためのポジショニング、離れてくサポートの重要性を再確認して送り出しました。
2度のポスト直撃シュートがあり、GKとの11を3度も外し、何度もサイドを突破し深い位置まで進んでも、合わせることの出来ない詰めの甘さ(技術不足)。
攻勢に出て生きた相手の決定機をGK2度のファインセーブで乗り切ったものの、予選敗退でもおかしくないような内容で試合終了。
狙っていた意図的な打開はほとんど見られませんでした。


予選リーグ2日目、11敗(無得点)。
最低限の「結果だけ」が残った、予選リーグでした。
とは言え、予選リーグ2日間を通して4試合戦い、どの相手にどれ位チャレンジできるか、どの相手にはどれ位通用しないかという、自分達の現在地が把握できたと思います。
決勝トーナメントに向けて、またしても最下位からの挑戦となりました。
それでも挑戦権を得たことを前向きにとらえて、今の取り組みを積み上げてチャレンジしていこう。


対戦していただいた富岡SC・クライムイレブンSCの皆さん、ありがとうございました。
2日間運営して頂いた富岡SCの皆さま、ありがとうございました。


保護者の皆様、配車と沢山の応援ありがとうございました。


1試合1試合、全力で戦う」
この大会目標は、未達のまま予選リーグを終了しました。
試合終了時に、少しの後悔もないように戦おう!
試合開始前に、少しの後悔もないように準備しよう!




by gsfc12 | 2019-05-04 16:37 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)