横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2019年 02月 28日

5年生 招待杯 早園FCフットサル大会

2/24開催「早園FC フットサル大会」の結果を報告します。


〔日付〕2019224日(日)

〔会場〕早園小学校

〔試合〕6人制 12分ハーフ


予選Dグループ

〈予選 1試合〉

横浜GSFC  5-0  FC大和

得点:ケイト×3、フウガ、ワタル


〈予選 2試合〉

横浜GSFC  3-0  松浪SC

得点:フウガ、ハルマ、ワタル


予選結果→→→1位突破


〈決勝トーナメント 1回戦〉

横浜GSFC  0-3  FC本郷


Training Match

横浜GSFC  4-0  早園FC

得点:ケイト×2、フウガ、ヒュウラ


優秀選手賞→→→平松リサ

おめでとう!


早園FCさま、招待していただきありがとうございました。

対戦していただいた皆さま、ありがとうございました。


予選を順調に2連勝して良い流れで挑んだ決勝T1回戦ですが、残念ながらFC本郷さんに敗れてしまいました。

勢い、技術などどれもレベルが高く、GS選手たちが吸収してくれたらと思います!

大会内容が6人制で、少し不安もありましたが、5人フットサルから1人増えただけでこんなに違うのかと思うくらい攻撃のバリエーションが増えたりと面白かったです!

フィールドのサイズもちょうど良く、素晴らしい大会でした!


優秀選手賞は、真面目に練習に取り組んでいて、最近メキメキと上達している平松リサが受賞!守備の要、攻撃の起点となり活躍してました!


応援、車出しありがとうございました!

a0109316_11110961.jpeg
a0109316_11113894.jpeg


by gsfc12 | 2019-02-28 11:09 | 招待杯 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 28日

5年生 保土ケ谷区リーグU-11

2/17開催「保土ヶ谷区リーグU-11」の結果を報告します。


〔日付〕2019217

〔会場〕境木中学校 2グラウンド

〔試合〕8人制 15分ハーフ


〈第1試合〉Training Match

横浜GSFC 1-0 六ツ川SC

得点:ケイト


〈第2試合〉Official Match

横浜GSFC 3-1 桜ヶ丘FC

得点:ケイト×2、フウガ


〈第3試合〉Training Match

横浜GSFC 0-2 帷子SC


対戦していただいた皆さま、ありがとうございました。


GSホームの第2グラウンドでの試合で、応援の保護者さまが多数いる良い環境での試合でした!

内容も良く、最後は負けてしまいましたが、段々と良いサッカーができてきたように感じます!

午前に練習昼から試合夕方に紅白戦とサッカー三昧の一日で、僕も楽しかったです(^^)

保護者さまの応援もあり、選手たちはいつも以上に頑張ってたと思います!


応援、会場運営のお手伝いありがとうございました!

a0109316_16363293.jpg
a0109316_16373509.jpg
a0109316_16381656.jpg
a0109316_11075034.jpeg
a0109316_11083136.jpeg


by gsfc12 | 2019-02-28 11:06 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 28日

5年生 RookieLeague U-11

2/16開催「RookieLeague U-11」の結果を報告します。


〔日付〕2019216日(土)

〔会場〕相模三川公園グラウンド

〔試合〕8人制 15分ハーフ


〈第1試合〉Official Match

横浜GSFC  1-3  FC奈良


〈第2試合〉Training Match 15分一本

横浜GSFC  0-2? FC奈良


〈第3試合〉Training Match 15分一本

横浜GSFC  0-2? FC奈良


FC奈良さま、お世話になりました。

ありがとうございました。


すみません、結果があいまいです。

内容は悪くなく、攻撃のパターンが増えてきたように感じるくらいの良い攻撃が出てました!

マークだったり寄せが甘いのはまだまだ改善しなければですが。

あとは人任せにせず、責任持ったプレーヤーになってくれたらと思います!


応援、車出しありがとうございました!

a0109316_11053505.jpeg


by gsfc12 | 2019-02-28 11:04 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 24日

4年生 オーシャンズリーグ 対久地FC

a0109316_22510296.jpg
a0109316_22504934.jpg
a0109316_22503247.jpg


本日は、オーシャンズリーグを行いました。


形式: 8人制 15分ハーフ
日付:2/24(日) 
時間:950分~
会場: 野七里グランド
相手:久地FC
結果:5-3 得点者:ゆうせい×2、はる×2、こうと


オーシャンズリーグのファイナルリーグ最終戦。
この試合に勝利すれば、2018年度のオーシャンズリーグ優勝が決まります。
お相手の久地FCさんの試合を前半のみ観戦し、相手の特徴を把握してからの対戦。
自信を持って、チャレンジすることが出来ました。
これまで伝えてきたことを再確認し、最後に闘魂注入。
試合開始直後からゴールの匂いがプンプンするようなプレーが続き、ほどなくして先制点を奪います。
その先も手を緩めることなく、軽いプレーも出さず、苦しい走りもさぼることなく、自分達の武器を表現し続けました。
セーフティーリードとしてからは、全ポジションの選手を総入れ替えまで持って行ってのゲームセット。
2週間で3つ目の優勝を果たしました。
残念だったことは、試合終盤の立て続けの失点の雰囲気。
試合結果を左右することはなかったものの、失点を悔しがる素振りもなく、これ以上の失点を防ごうとする意地も見せず、仲間が積み重ねてくれたリードを簡単に手放す姿がありました。
失点した結果が問題なんじゃない!
どんなに失点しても、
「次は防ぐんだ」
「これ以上は、絶対にやられたくない」
と思って欲しいし、プレーで表現して欲しい。


このところ、良い試合はするものの、なかなか勝利という結果に結びつかない時期が続いていました。
指導者としての力不足を感じなら、悩むことばかりでした。
ここで正解が出たわけではなく、考え出せば問題は山積みなのではありますが・・
選手の笑顔と、応援に来てくれる保護者の皆さんと、コーチ陣の笑顔を見ることが出来て、ちょっとだけ気持ちが楽になりました。
選手の皆、保護者の皆さん、本当におめでとうございます。


対戦していただいた久地FCの皆さん、ありがとうございました。
主催していただいたダビデFCの皆さん、ありがとうございました。
保護者の皆様、配車と応援と、ありがとうございました。 




by gsfc12 | 2019-02-24 22:55 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 24日

6年生 EMSC卒団記念 前川カップ

EMSCさんに招待いただき、EMSC卒団記念前川カップに参加しました。

日時:平成31223日(土) 9301600

会場:横浜市立浦島小学校

天候:晴れ

試合形式:8人制 15分ハーフ

★結果★

1位:EMSC

2位:FCゼブラ

3位:横浜GSFC

4位:菊名SC

5位:一本松SC

6位:CFFC

a0109316_21502310.jpg


1試合目(グループリーグ) VS 一本松SC

 30 得点:ココロ、ユウドウ、ジョウ

このメンバーで戦えるのも、残り4大会。これまでともに歩んできた仲間と、少しでも多くの良い結果を残すために目指すは「優勝」と臨んだグループリーグ1回戦。

前半からボールを支配し、7分にココロが先制点を奪うと、10分にはユウドウが追加点をあげ、20で折り返し。後半も終始押し気味に試合を進めますがなかなか得点を奪えず、終了間際にジョウのダメ押し点で30と勝利しました。

2試合目(グループリーグ) VS EMSC

 12 得点:ユウドウ

グループリーグの首位をかけた一戦は、低学年のころから何度も死闘を繰り広げてきたEMSCさんとの一戦。相手のホームゲームということもあり、EMSCさんの大応援団を前に冷静さを欠く選手たち。序盤から拮抗した試合展開となりましたが、相手の強烈なロングシュートで先制点を許し、そのまま01で折り返し。逆転勝利を目指して臨んだ後半でしたが、なかなか得点を奪えず時間が経過していきます。残り半分が過ぎたところで、ユウマのポジションを一つ上げ、相手ゴールに迫るもゴールを割ることが出来ずに、逆に追加点を許してしまいました。それでも諦めない選手たち、試合時間残り2分のところでユウドウがシュートを決め、その後も最後まであきらめない気持ちを見せてくれましたが、タイムアップ。悔しい結果となってしまいました。

3試合目(3位決定戦) VS 菊名SC

 02 得点:カイセイ、ユウト

グループリーグ1位通過できませんでしたが、最後に勝って笑って帰ろうと臨んだ3位決定戦。この試合では、今日参加した選手全員が出場することが出来ました。前半3分にカイセイが先制点、後半にもユウトが追加点を奪い勝利。

なかなか出場時間に恵まれていなかった2選手が結果を残してくれました!

★優秀選手:カイセイ

a0109316_21553997.jpg

このメンバーで戦えるのも、残り3大会となりました。最後まで全力で優勝を目指し、なるべく多く仲間と喜びを分かち合いたいね。

主催いただきましたEMSCのみなさま大変お世話になりました。対戦相手のみなさまもありがとうございました。

保護者のみなさま送迎・応援とありがとうございました。ジュニアでの活動も残りわずかとなりましたが、最後までよろしくお願い致します。

a0109316_09372670.jpg
a0109316_09382897.jpg
a0109316_09402349.jpg
a0109316_09411995.jpg



by gsfc12 | 2019-02-24 21:56 | 招待杯 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 23日

4年生 早園FCフットサル大会 

a0109316_20401163.jpg
a0109316_20400029.jpg
a0109316_20394565.jpg
a0109316_20392424.jpg
a0109316_20385474.jpg

a0109316_20382429.jpg

本日は、早園FCフットサル大会に参加しました。


形式: 7人制 12分ハーフ
日付:2/23(土) 
時間:9時半~16時半
会場: 早園小学校


結果:優勝

予選リーグDブロック
対シリウスS3-0)勝利 得点者:ゆうせい、ごう、しば
KAZU SC3-1)勝利 得点者:はる、ごう、しりゅう
2連勝で、Dブロック首位通過。


決勝トーナメント
一回戦
対二ツ橋SC4-1)勝利 得点者:たすく×2、ゆうせい、しりゅう
準決勝
FC大和(2-1)勝利 得点者:ごう、ゆうせい
決勝
FC本郷(1-1PK戦(2-1)勝利 得点者:けんたろう


初戦を前に伝えたことは、「参加する限り、優勝あるのみ」と簡潔に。
選手達も私と過ごしてきた中で、「もう分かってますけど・・」といった感じ。
通常より小さいフットサルゴールと、フットサルコートより広く、サッカーコートよりも狭い独特なピッチサイズ。
様々な会場で試合を重ねてきた中で、ピッチサイズへの順応が苦手な選手達に、今日のサイズ感を明確に伝えました。


1試合目のテーマは、「ぼんぼこシュートを打っていこう」
小さいゴールにビビることなく、打ちまくって打破することが狙いでした。
明確になった狙いを、先頭に立って表現してくれた、はるの活躍で3得点での勝利。
はる自身の得点は生まれなかったものの、チームとしての狙いをよく表現し、他の選手にもシュートに対しての意欲を伝えてくれたように感じました。


2試合目のテーマは、「シュートチャンスを迎えた味方に対して、最後までサポートしよう」
小さなゴールに単発のシュートを入れることは難しいと感じた1試合目の教訓を生かし、横にフリーで走り込む選手に対して、ワンタッチで流し込めるような状況を作ることや、こぼれ球への詰めの徹底が狙いになりました。
フリーになっている選手を見つけ、より確実なプレーで得点を重ねていく。
1試合目とは真逆のテーマを用意し、3-1での勝利。


決勝トーナメント1回戦。
味方を活かす効果的なパスが出たことで、このピッチサイズでは有効な作戦になると判断し、2試合目と同じテーマで臨みました。
伸び伸びとプレーし、危なげなく勝利。


準決勝
タイトルを意識し始めたなかで、ビビり始めます。
選手間の距離が近くなり、サイドへの効果的なパスが出ません。
両サイドの選手にタッチラインまで目一杯開くように指示を出しましたが、効果的な修正が出来ませんでした。
FKからの力技で、勝ち越して、危ないながらも勝利。


決勝
相手に際立った選手がいることで、少しポジションを入れ替えて挑みました。
相手のキーマンは上手く抑えていけそうな感じはあったものの、全体的なバランスが大きく崩れている印象。
そのうえ現時点でのチーム力の差もあり、押し込まれる展開が続きました。
コーチの小細工が、皆のプレーを窮屈にしてしまったね・・。 
強烈なFKを叩き込まれ、先制されます。
後に確認したところ、
「触れそうだったけど触らなかったDFと、DFが触ると思った人任せなGK
そうやって無責任が重なると、失点することになるんだ!!!
しかし前半のうちに同点に追い付きます。
ゴール前で横パスを2本繋ぎ、ケンタロウが丁寧に流し込みました。
今日の狙いであったサポートがあって、生まれたように思えます。
後半も展開は変わらず、押し込まれます。
数少ないチャンスもとゴールには繋がらず、しかし数多く作られるピンチに対しては、全員で食らい付いて食い止め続けました。
PK戦では
「外さない男」の左足は健在で、
「よく外す男」の右足が火を噴き、
相手の3本のシュート全てに反応したげんきが、2本をストップ。
二週連続優勝を達成しました。
私の作戦ミスを乗り越えて、勝利を掴んでくれました。 ありがとう。


大会を通じて、チームとしての狙いを表現することが出来ました。
自分がやりたいプレーだけでは、チームのためのプレーにならないこともある。
そういう部分を理解して、自分を押し殺すことも必要。
そういう部分を理解して、コーチの指示を無視して自分を表現する場面も必要。
必要なプレーを自分で判断し、サッカーを楽しんでいこう。


チーム選出優秀選手:角田弦輝
自分のミスでピンチを招くことも多く、自作自演のファインプレーもありました・・。
DFへの指示が甘く、ピンチを招くこともありました。
それでも試合中に奇跡的な反応でシュートをはじき出し、PK2本止めました。
選出しないわけにもいかない、大活躍がありました。


今週も全て違うチームとの12分ハーフ5試合という、贅沢な大会でした。
出場時間は平等とはいかないものの、今週も全員出場。
選手の皆さん、保護者の皆さん、本当におめでとうございます。


対戦していただいたチームの皆さん、ありがとうございました。
主催していただいた早園FCの皆さん、素晴らしい大会にお招きいただき、ありがとうございました。
保護者の皆様、配車と応援と差し入れ、ありがとうございました。


明日もタイトルマッチ。
1年間取り組んできたオーシャンズリーグの最終戦。
スポット参戦の大会では得られない、格別な思いもそこにはあります。
2月のタイトルマッチ3連戦、3連勝で締めくくろう!




by gsfc12 | 2019-02-23 20:47 | 招待杯 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 19日

6年生 六ツ川卒団カップ

六ツ川SCさんにご招待いただき六ツ川卒団カップに参加しました。

2月17日(日)永田みなみ台公園 曇りのち晴れ
8人制 15分ハーフ 9:00~17:00

★結果 
1位:下野谷レッグス
2位:品濃ウィングス
3位:横浜GSFC

a0109316_22030983.jpg
a0109316_21565410.jpg

■1試合目 VS 品濃ウィングス
2-2
得点者:ユウタ、イツシ

早い時間帯にユウタが抜け出しGKの位置を見極めて冷静に流し込み先制しました。
この勢いでGSペースで試合を運びたかったのですが、要所要所の球際の攻防で相手が

上回り徐々に相手ペースへ。その流れで逆転を許し、敗戦を覚悟しましたが
GSもあきらめず後半にイツシのミドルシュートが決まり何とか引き分けに
持ち込みました。

■2試合目 VS 下野谷レッグス
1-2
得点者:サイ

サイの地を這うミドルシュートで1試合目に続き先制はしましたが
1試合目と同様に徐々に球際の攻防で上回れらて相手ペースとなり逆転されました。

五分五分のボールを如何にマイボールにするか。または五分五分になる前に
予測して相手より先に触る工夫をするか、残り少ない期間ですが取り組んでいきましょう。

■3試合目 VS 南ヶ丘キッカーズ
1-1
得点者:ユウドウ

後半も残り少ない時間帯にユウドウのお手本のような
見事なフォームからのミドルシュートが決まり、勝った!と

思いましたが、ラストワンプレーで相手のロングボールを跳ね返すことが
できず、失点して引き分けました。

■4試合目 VS 六ッ川SC
5-0
得点者:ユウマ、サイ、ユウドウ、トモヤ、ココロ

この日1番の試合内容でした。

常に選択肢を2つ以上持ちながらプレーしている選手が多いように見えました。
2つ以上持つことにより焦らず力まずプレーできていました。


★優秀選手  
 自チームからの選出:タクミ
 相手チームからの選出:トモヤ
(各チーム4試合目の相手チームから1名選出する)


タクミは前線からの積極的な守備とシンプルに味方に預けるプレーで
チームに良いリズムを作ってくれました。

トモヤは受験から復帰したばかりとは思えない動きで見事なゴラッソ。
得点後に仲間と抱き合うシーンが印象的でした。

a0109316_21574313.jpg

a0109316_21572791.jpg
・主催していただいた六ツ川SCの皆さん大変お世話になりました。ありがとうございました。
・対戦していただいたチームの皆さんありがとうございました。
・保護者みなさま送迎および応援ありがとうございました。



by gsfc12 | 2019-02-19 22:14 | 招待杯 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 18日

3年生 保土ヶ谷区リーグ

保土ヶ谷区リーグ U-9

1/27(日)都田公園
8人制、15分ハーフ
公式戦
VS 岩崎FC 2(0-4)4
失点、失点、失点、失点、GダイキAマサキ(CK)、Gユウト

TRM
VS FCオフサイド 0(0-1)1
失点


2/11(月祝)権太坂小学校
TRM
VS 坂本FC 1(1-1)3
Gナツル、失点、失点、失点

TRM
VS 帷子SC 1(1-1)2
失点、Gフウガ、失点

1/27、2/11と保土ヶ谷区リーグを行いました。
結果は同地区のチームを相手に連戦連敗。
4年生に向けて、良いところはそのままにまた1からチームを築き上げていきましょう。

選手のみんな、お疲れ様でした。
コーチ、保護者の皆様
運営へのこ協力等々、ありがとうございました。
a0109316_15321243.jpeg
a0109316_15322963.jpeg
a0109316_15324219.jpeg
a0109316_15325488.jpeg


by gsfc12 | 2019-02-18 15:21 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 17日

2年生 EMSCカップ

日時:2月17日

会場: 幸ヶ谷小学校グランド (神奈川区)

試合形式:8人制 10分ハーフ


横浜GSFC 2 vs. 2 EMSC-Y

得点者 むね、みずき


横浜GSFC 0 vs. 1 一本松SC

得点者なし


横浜GSFC 1 vs. 1 セリエFC

PK (2:1)

得点者 むね


チームMVP: みずき

1勝1敗1分けで3位となりました! 前回に比べるとだいぶ中盤でパスを回す機会が増え、特に受ける側のポジション取りが

非常に良くなりました。課題としてはカウンターでの上りが全体的に遅く、ボールも持った選手が孤立するシーンが散見されました。

得点シーンも増え徐々に攻撃力も上がってきたと思います。


EMSCの皆様大変お世話になりました。コーチ・車出しありがとうございました!


a0109316_21311747.jpg
a0109316_21311542.jpg
a0109316_21311598.jpg
a0109316_21311279.jpg
a0109316_21311351.jpg



by gsfc12 | 2019-02-17 21:31 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 17日

4年生 横浜栄FCカップ U-10

a0109316_20294166.jpg
a0109316_20292897.jpg
a0109316_20291424.jpg
a0109316_20285663.jpg
a0109316_20284308.jpg
a0109316_20282902.jpg

a0109316_20281499.jpg




本日は、横浜栄FCカップU-10に参加しました。


形式: 8人制 15分ハーフ
日付:2/17(日) 
時間:8時半~16
会場:旧野七里小学校
結果:優勝


予選リーグAグループ
FC南台(5-1)勝利 得点者:けいと、たすく、しりゅう、けんたろう、げんき
対さちが丘FC3-1)勝利 得点者:けいと、ごう、はる
FC Andro6-1)勝利 得点者:ゆうせい、ごう、たすく、はる、しば、こうと
3連勝で、Aグループ首位通過。

順位決定トーナメント
準決勝
N2SC3-1)勝利 得点者:けんたろう、はる×2


決勝
対磯子フレンズ(6-0)勝利 得点者:はる×2、しりゅう×2、ごう、OG


この大会のテーマは、「大会の緊張感の中で、テーマを表現しながら勝つ」ということを伝えていました。
「サイドチェンジ」という取り組みを始め、勝利のみを追求してがむしゃらサッカーに回帰せず、サッカーをして勝つことを目指します。

通常より少し狭めのグランドに順応出来ず、初戦はお団子サッカーに近い状態。
その中で狙いを表現することができず、真っ向勝負でねじ伏せての勝利。
これでは、意味がありません・・。


2試合目は初戦を大勝していたチームとの対戦で、予選リーグの山場になる試合。
対戦相手の試合を観戦し、相手のキーマンを自分達で把握して対応してくれました。


3試合目を前に、もっと大胆に幅を取ることを意識させました。
相手の状況を見て、可能な限り幅を取ることで、相手の守備陣形を広げることが狙い。
まだまだ物足りないものの、受け手の位置が変化したことで、ボールも横へと動き始めました。


準決勝では、開始早々にPKで先制を許します。
そうすると驚くほどにに焦りはじめ、強引な突破と無謀なシュート、そして仲間への無茶なコーチングが始まります。
少し落ち着くように伝えてはみたものの、まだまだ10歳の子供達。
なかなか平常心を取り戻すことが出来ません。
選手達を名指しで呼び、目を見ながら、なぜ落ち着いた方が得策なのか、皆が落ち着ける理由を具体的に伝えていきました。
そこからは次第にゴールに迫り始め、至近距離から落ち着いて同点ゴールを奪います。
逆転弾もすぐに生まれ、前半のうちにひっくり返すことに成功しました。
しっかりと崩しきってのゴールも奪い、決勝進出。


決勝戦で参加選手全員出場も達成し、完封勝利でタイトルを獲得することが出来ました。


大会を通じて、大勝した試合、接戦をものにした試合、逆転勝利、完封勝利、色々な勝ち方が出来たことは大きな収穫でした。
そしてテーマとしていた「サイドチェンジ」の部分は、これまでは1つの攻撃に使う幅がピッチの1/4程度で、ひたむきに直線での攻撃で戦ってきたチームが、ピッチを2/3程横断するような攻撃でフリーになる選手を作り出す場面もありました。
掲げていたテーマをすこーし表現して、最高の結果で大会を終えることが出来ました。


チーム選出優秀選手:佐々木壕
負けん気が強く、自己主張が出来る選手。 それが時に、チームの勝利を優先するよりも、自分の力で勝たせたい欲が上回ってしまうことが多かった。
今日は持ち前の攻守でのスプリントに加え、フリーの味方にプレゼントパスを送る選択が出来ました。
昔は攻ではスプリント、守では立ち止まってしまう選手でした。
その成長が、今回の選出理由です。


大会最優秀選手:谷川青波
選出理由は、カバーリングセンスが光っていたとのこと。
選出者の目に留まった見事なカバーリングを、本人は覚えてはいませんでしたが・・。
私自身も最近の大きな成長を感じていたので、こうして評価をしてもらえたことは嬉しく思います。
2人とも、おめでとう。


全て違うチームとの15分ハーフ5試合という、贅沢な大会でした。
出場時間は平等とはいかないものの、全員出場も叶いました。
皆、本当におめでとう。
今日だけは家族の皆と喜んで、最高の夜にして下さい。
そして明日には忘れて、また積み上げていこう。


対戦していただいたチームの皆さん、ありがとうございました。
主催していただいた横浜栄FCの皆さん、素晴らしい大会にお招きいただき、ありがとうございました。
保護者の皆様、配車と応援と差し入れ、ありがとうございました。 


来週も、招待試合。
そしてオーシャンズリーグの優勝をかけた最終戦。
取り組み始めたテーマを、新しい武器に加えるための挑戦は続きます。
来週も、全員で勝つ!




by gsfc12 | 2019-02-17 20:37 | 招待杯 | Trackback | Comments(0)