横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 30日

夏合宿 U-12/11 Bチーム 波崎ジュニアカップ

夏合宿Bチームの報告 ヘッドコーチ笠原
メンバー 6年 花見 齋藤 大柿 阿部 池田 見田
     5年 田島 永井 酒井 槙野 笹岡 平松 臼井

8人制40分ゲーム(20-5-20)
8/10 予選リーグ  (0−5)レジスタブルー
TRM                        ( 0 - 8)  Supriz


8/11 予選リーグ  (2−1)大久保B
G 池田 G 齋藤
8/11 予選リーグ  (0-1) 横須賀シーガルズW
TRM                      (4-5) 横浜ミラオーレ
G 齋藤2 G 花見 G 見田


8/12順位トーナメント(13位〜16位)
   (2-0)中山FC G 池田 G 齋藤
   (0-4)下野谷レッグスFC
   最終結果 14位

基本は6年中心で途中からコンディションを見ながら5年生とメンバーチェンジ、飲水タイムで総取っ替えなどで全員が同じ時間出れるよう、かつカップ戦なので当然勝ちを目指すよう予選リーグを戦うことにしました。

初日は即席チームや長距離の移動などもあり動きが重く思うようなプレーは出来ませんでしたが、天然芝のグランドでテンション上がる姿や空き時間があるとボールを蹴りに行く姿勢などを見て環境ってやっぱ大事だし合宿の醍醐味だよな〜と感じていました。確かに自分もJrの合宿行った時にグランドが芝でテンション上がっていたなと(笑)

2日目は少し慣れてきたのかチームとしてもまとまりが出て来て5.6年生間のコミュニケーションを良く見るようになりました!試合の中だけでなく空き時間も一緒に居る時間が増え試合こそ勝ったり負けたりでしたが、この合宿中のベストゲームをシーガルズ戦はしてくれましたしチームとしても大きく前進出来たのは間違いありません。

3日目は順位決定戦と言う事で1つでも上の順位を目指す中で疲労MAXの子供達(笑)も疲れきってる中で良く走ってくれましたしボールに食らいついてくれました。欲を言えばチーム全員が試合の中で相手をもう少し分析して欲しかったです。
相手によってプレースタイルを変えたり逆にどんどん仕掛けたりと駆け引きを出来るようになると選手として賢くなれるし1対1でも優位になれます。

この合宿中で学んだ事は選手個人で深く入ってくれた選手も居ればそれほどだった子も居るかもしれません。個人差がある事は仕方ない事ですし、話しの中で自分が大事だなと思った事だけしっかり頭に残してくれたらそれだけで良いんです。
また、9月10月と少し間が空いてどれぐらい成長してるのか今から楽しみです!!本当にみんなお疲れ様でしたー!(笠原)


ここからは合宿中の写真を載せます!
撮った写真全部は多過ぎるので厳選して載せます!

a0109314_13232732.jpeg
a0109314_13233939.jpeg
a0109314_13235674.jpeg
a0109314_13240896.jpeg
a0109314_13243084.jpeg
a0109314_13244259.jpeg
a0109314_13245675.jpeg
a0109314_13250883.jpeg
a0109314_13252275.jpeg
a0109314_13253532.jpeg
a0109314_13254615.jpeg
a0109314_13260526.jpeg
a0109314_13261972.jpeg
a0109314_13263492.jpeg
a0109314_13264961.jpeg
a0109314_13270120.jpeg
a0109314_13271680.jpeg
a0109314_13272923.jpeg
a0109314_13274068.jpeg
a0109314_13275600.jpeg
a0109314_13285114.jpeg
a0109314_13291055.jpeg
a0109314_13292966.jpeg
a0109314_13300419.jpeg
a0109314_13301910.jpeg
a0109314_13304255.jpeg
a0109314_13310004.jpeg
a0109314_13313070.jpeg
a0109314_13355141.jpeg
a0109314_13362020.jpeg
a0109314_13370527.jpeg
a0109314_13371684.jpeg


by gsfc12 | 2018-08-30 13:47 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 28日

3年生 練習試合

8/26(日)13:00〜16:00
会場: 座間市立 入谷小学校
対戦相手: ACロッソ
試合形式: 10分一本、最終試合のみ10分ハーフ前後半

石川コーチから展開いただき、ACロッソ様と練習試合を行いました。
お招きいただいたACロッソ様、ありがとうございました。
以下、試合結果です。

第1試合 2-0 Gユウト、Gユウト

第2試合 1-0 Gマサキ(FK)

第3試合 1-0 Gマサキ

第4試合 1-0 Gセッキー

第5試合 3(1-1)1 GセッキーAユウト、GユウトAセッキー、Gユウト

以上、合計10分ゲーム6本お疲れ様でした。
当日の会場付近は36度か37度ほどあったようで危険な暑さでした。。
10分ゲームだった影響からかどの試合もダラダラする時間帯が無く、強度の高い試合が多かったかと思います。

チームとしては、
FWからの連動した守備の徹底。
相手陣地でのプレーを増やす事。
攻守の切り替えを早くする事。
の3点を強く求めてプレーしてもらいました。

テーマ通りの前線からのプレスで奪えたボールを得点する形が多かったです。
簡単な事ではありませんが、2人、3人と連動したいい守備からボールを奪えると自然と攻撃のアイディアもたくさん生まれます。
いい攻撃はいい守備から!
浮き玉の処理にまだまだ苦戦している選手が多いので、要練習ですね。

相手チームのキーパーのスーパーセーブ連発や最後の精度を欠く場面もありましたが、打って入らなければキーパーまで抜く!やや遠めからミドルシュートでズドン!といった今までにあまり無かったようなゴールシーンも見られてカッコ良かったです。
ナイスプレー!お疲れ様でした。
a0109316_07553260.jpeg
a0109316_07555443.jpeg
a0109316_07561049.jpeg


by gsfc12 | 2018-08-28 07:24 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 27日

6年生 TRM vs EMSC

■8月26日(日)
■13:20~17:00
■横浜市立幸ヶ谷小学校
■15分✕6本
a0109316_21304890.jpg
この日は前日の練習で取り組んだ「ファーストタッチ」をテーマに試合に臨みました。
具体的には「①ボールを受ける前に相手の守備位置を確認する。②ボールを受ける際は
次のプレーで優位に立てる位置にボールをコントロールすること。」です。

猛暑の中での試合となりましたが全体的には主導権を握る時間が多い試合内容でした。
主導権を握れた主な要因は以下の4つです。  
・前線からプレッシャーを掛け2列目の選手が相手のパスを予測しボールを奪うことができていた。  
・最終ラインからのビルドアップが丁寧に行われていた。  
・パス&ゴーのアクションを多くの選手が行えていた。  
・1対1の局面で粘り強く対応する場面が多かった。

一方で失点シーンの内2点分はボールだけ見ている隙に裏を取られて失点していました。
ここは個人の周りを確認する意識やGKまたは最終ラインからの声掛けで改善していきましょう。

テーマについては数回「優位に立つファーストタッチ」が見られました。
また試合後に「テーマを意識したか?」を選手に聞いてみたところ「意識した!」と答えてくれる選手が多くいただけで
今は充分です。今後も継続して取り組んでいきましょう!
a0109316_21303940.jpg
a0109316_21302924.jpg
そういえば...昨日時点で夏休みの宿題が終わっていないメンバが何人かいたみたいだけど終わったかな?
当然ですが、サッカーだけでなく学校のこともしっかりやりましょう!

【試合結果】

①GSFC 2-0 EMSC
(得点 13’ リツ 14’ ユウタ)
②GSFC 0-3 EMSC
(失点 1’ 13’ 14’)
③GSFC 1-1 EMSC
(得点 11’ ユウドウ 失点 10’)
④GSFC 2-0 EMSC
(得点 12’ カイセイ 14’ ユウト)
⑤GSFC 5-0 EMSC
(得点 2’リツ 4’サイ 5’ココロ 11’ユウドウ 13’ユウタ)
⑥GSFC 1-0 EMSC
(得点 13’ リュウセイ)

対戦していただいたEMSC様ありがとうございました。
保護者のみなさま,送迎および 応援ありがとうございました。

by gsfc12 | 2018-08-27 21:35 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 27日

5年生 交流戦vsEMSC

8/26に行われた「交流戦 vs EMSC」の結果を報告します。


〔日付〕2018826日(日)

〔会場〕幸ヶ谷小学校グラウンド

〔試合〕8人制 15分一本


横浜GSFC    EMSC

※()内アシスト

①3-0

得点:ワタル、ソウタ(ワタル)、ケイト


②0-0


③0-1


④5-0

得点:ソウタ×2点、ヒュウラ(ソウタ)、ケイト、フウガ


⑤0-0


⑥1-2

得点:ケイト



EMSCさま、お世話になりました。

ありがとうございました。


暑い中、選手は頑張って走ってました!

内容も良く、練習からテーマを定めて交流戦に挑み、意識して取り組むことができました!

段々とパスが繋がるようになり、受け手と出し手の意思疎通ができるようになってきたようで、今までと違うパスコースが生まれました!

先日の夏合宿で6年生とチームを組むことで新しいサッカーを学んだのかなと思います(^^)

交流戦で新しいフォーメーションにも挑戦し、上手くいかない部分もありましたが、考えてサッカーをプレー出来るようになってきたように感じました!


暑い中の応援、車出しありがとうございました!

a0109316_10105138.jpeg
a0109316_10111795.jpeg


by gsfc12 | 2018-08-27 10:09 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 26日

4年生 練習試合 対FC ASAHI Jr

a0109316_22224317.jpg
a0109316_22223022.jpg
a0109316_22215887.jpg
日付:8/26(日)
会場:tipiフットサルコート大和
相手:FC ASAHI

試合結果(15分×6本)
①:7-0 得点者:はる×3、ゆうせい×2、ごう、しりゅう
②:0-1
③:6-0 得点者:ごう×3、はる、ゆうせい、けいと
④:4-0 得点者:しりゅう×2、せいは、ゆうか
⑤:4-0 得点者:げんき×3、せいは
⑥:4-1 得点者:しんたろう×2、たすく

今日のテーマは、土曜日の練習で行った、「パス&コントロール」
ボールの置き所、止めて蹴るのか止めてドリブルに移るのか、目的によって最適な場所にコントロールしようと意識できるかに挑戦。
1本目は得点こそ重ねましたが、相手を引き込んで交わすASAHIさんの技術に対応できず、勢いよく突っかけて交わされる場面が目立ちました。
チームをして取り組んできた速く強いプレッシャーも、使い方によっては武器になり、間違えれば守備破たんの要因になります。
相手の特徴を把握し、効果的な奪い方を選択できるようになろう。
2本目はメンバーを総入れ替えしフレッシュなメンバーで臨むも、何の見せ場もなく敗戦。
技術ではなく、戦術でもなく、単純にやる気の問題。
誰一人声を出すこともなく、相手に抗うこともなく、味方に要求することもなく、人任せの15分・・。
3本目は守備の修正点を伝えて、上手く対応出来て完封。 
良い守備から良い攻撃も生まれるし、良い攻撃が続けば良い守備も続きます。
4本目は、ほぼ2本目のメンバーに戻して臨みました。
3本目の選手達が見せたプレーは、上手くもなければ明確な戦術もなく、それでも自分達で良く喋り、相手に立ち向かい、味方に要求し、味方の要求に応えようと動くことを止めません。 そしてなにより、試合に勝つという明確な目標に向かって、本気で取り組んでいることが表現されています。
そんな仲間のプレーを見て、感じたものを表現するように伝えました。
同じメンバーで同じ相手に、4-0で終了。 
見違えるような気迫を見せ、失敗しても失敗しても下を向くことなく戦えた結果だね。
本気でサッカーを楽しむ意欲を持てば、こんなにも楽しい時間を作れるし、本気になる覚悟がなければ、何かを得ることなどできないよ。
与えたテーマに対しては、取り組んできている成果は出てきています。
出来る出来ないが唯一の評価点ではなく、現時点では意識できるか出来ないかを見ています。
状況に応じて最適な判断を行い、その判断を技術で実行に移す。
簡単な事ではないけど、シンプルな事でもある。
いつか無意識に体が反応してくれる選手になるために、まずは意識して一つのプレーを大切に取り組みましょう。

お誘いいただきましたFC ASAHI Jrの皆さん、ありがとうございました。
また配車にご協力してくださった保護者の皆さん、応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました。


by gsfc12 | 2018-08-26 22:29 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 25日

3年生 Fstudio サマサマカップ U-10

8/19(日)12:30〜15:00
会場:認定こども園 いのやま 庄戸グランド
試合形式:10分一本、5人制フットサル大会、全チーム総当たり後に順位決定戦

4年角田コーチからご紹介いただき、Fstudioさん主催のフットサル大会に参加しました。
以下、試合結果です。

第1試合 vs CFFC Tercero 0-1

第2試合 vs CFFC Primero 1-2 Gテル

第3試合 vs Fstudioスクール 1-1 Gユウト

第4試合 vs 六浦少年sc 0-7

第5試合 vs CFFC Segundo 0-3

グループリーグ 1分け4敗で6チーム中6位

5位決定戦

vs Fstudioスクール 1-0 Gセッキー

大会結果 6チーム中5位

お盆休み明け、チームとしては2週間ぶりの活動でした。
1つ上の学年カテゴリーでの大会でしたが、最後までよく頑張れていたと思います。
少しは和らいできたとは言え、まだまだ暑い中、全6試合お疲れ様でした!
a0109316_15305397.jpeg
a0109316_15311212.jpeg
a0109316_15312867.jpeg
a0109316_15313946.jpeg



by gsfc12 | 2018-08-25 12:22 | 招待杯 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 24日

夏合宿 U-12/11 Cチーム(波崎カップ)

夏合宿Cチームの報告 ヘッドコーチ青島
メンバー 6年 野村 井上 菊池 青柳 早川 松木 、
     5年 竹山 冨永 金田 樋口 川野 亀田 豊長 木村
8人制40分ゲーム
8/10 予選リーグ  (0−4)セレステ成田FC
8/11 予選リーグ  (0−1)すみよしSC サックス
8/11 予選リーグ  (1−7)レジスタFCブルー 得点 豊長

8/12順位トーナメント(17位〜19位)
   (8−0)すみよしSCホワイト 得点 樋口3冨永2川野2菊池1
   (3−0)大久保SC B 得点 井上2 金田1
   最終結果 17位

8/10予選リーグ第1試合は酒井コーチが担当
この日の第2試合大久保SCとの練習試合(0−4)から青島が担当(雑用で忙しくセレステ戦に間に合わない)。
 基本は前半6年、後半5年の総取っ替え、かつポジションも選手からの希望ポジションで予選リーグを戦うことにする。

予選リーグの結果が今一つのこともあり、順位トーナメントは2日間の選手の動きや特長を考慮し、予選とは違ったポジション、メンバー構成で臨む。
ただし出場時間は全員最低でも半分は出すことが大前提で、前後半40分出場はGKの松木のみにする。

合宿の総括
選手の特性を把握したことで3日目はそれなりのサッカーが出来、こちらの狙い通りのプレーをしてくれた。
社会人の選手に試合前言ってることを子供達にも同じことを要求したが子供でも言えばわかる。
ペナの外からの思い切りのいいシュートが何本も決まったのも良かったし、リスクのあるプレーをほとんどしなかったことでの2試合の無失点は評価したい。
全員が試合の戦術(とっても簡単な約束事項2つ)を共有することでチームの質を上げることがとっても大事であり、これが今後の糧になってくれれば嬉しい。(青島)
a0109316_16353018.jpg
a0109316_16353683.jpg
a0109316_16334367.jpg




by gsfc12 | 2018-08-24 16:37 | その他 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 19日

4年生 メトロポリタンカップ予選リーグ

8/19(土)8/20(日)の2日間で、メトロポリタンカップの予選リーグを戦いました。
貴重な11人制の試合を、天然芝の会場で戦うことが出来ました。

日付:8/19(土)
1試合目
会場:平戸永谷川遊水地広場
相手:藤の木SC
結果:0-0 

2試合目
相手:藤塚KC
結果:11-0 得点者:ゆうせい×7、げんき×2、けんたろう×2

夏合宿以来のチーム活動となった予選リーグ、初戦の相手は3年生のあすなろ大会で敗れた藤の木SCさん。
久しぶりのサッカーが公式戦、それも初めての11人制という難しさもあり、テーマは至ってシンプル。
「強く」と「楽しむ」
チームの原点に戻って、戦うことを伝えました。
初戦は相手ゴール前に迫るも、あと一歩でゴールを奪うことが出来ませんでした。
もっと泥臭く、もっと得点への執念を見せて欲しかったな..。
体を投げ出してゴールに押し込む気持ち、精一杯脚を伸ばしてボールを押し込む気迫が薄い。
サッカーでゴールを奪うことは、そんなに簡単な事じゃない!
それでもリーグの初戦で、貴重な勝ち点を獲得しました。
2試合目は、選手の配置を変更し、勝負に出ました。
守備が持ち味のチームではありますが、攻撃に重きを置いた配置で臨みます。
開始5分以内で先制し、続々と追加点を奪っての快勝となりました。
快勝の中残念だったのは、チャレンジが少なかったこと。
試合の状況を把握し、どんどんアイデアを出してみないと!
そこで失敗もあるだろうけど、成功したアイデアは皆の頭に体に残るよ!


日付:8/20(日)
1試合目
会場:平戸永谷川遊水地広場
相手:KAZU SC
結果:5-0 得点者:げんき、ごう、はる、ゆうせい、たすく 

2試合目
相手:FCアムゼル
結果:1-0 得点者:げんき

予選リーグ2日目
先に試合を行っているアムゼルさんが、自分達が苦戦した藤の木さんを一蹴する様子を見ながら、2試合目への警戒を口にする選手達に、
「一戦必勝」
と気持ちを引き締めて臨んだKAZUさんとの対戦。
良い時間帯に得点を奪い、選手を入れ替えてからも追加点を重ねて終了。
最終戦は予選突破を決めていたアムゼルさんとの首位攻防戦。
アムゼルさんの試合を先に観戦できていたことで、相手のキープレーヤーは把握できています。
その選手に1対1で負けないこと、1対1を作らせないこと、1人目のプレスの工夫で囲い込む意識を共有して臨みました。
試合開始直後からGSペースで攻め続けます。
攻撃が続くことで相手のキープレーヤーにも良い形でボールを持たれず、そうなると守備も機能するものです。
それでも相手も首位通過への執念で、簡単にゴールは奪えません。
前半を0-0で終了。
選手全員に、
「苦しいのは相手だよ。 このままで良いから、自信を持って続けよう。」
と伝えると、選手も良い表情で応えてくれました。
GKで奮闘していたげんきをフィールドに投入し、更に攻撃のギアを上げて目指すものはあくまで勝ち点3。
下手糞な我々の出来ることは勝ち点の計算ではなく、目の前の戦いに、一戦必勝。
前半の終わり頃に少し相手の個人技にヒヤリとする場面があったので、そこは修正ポイントを伝えてケンタロウを中心に対応してくれました。
そうすると、フィールドに戻ったげんきがゴール前の混戦から押し込んで、貴重な先制点を奪います。
先制してからはこうとの粘り強さとせいはの長い距離を戻っての必死のカバーリングで失点を防ぎます。
しりゅうは中盤のセカンドボールの回収に奔走し、けいとは11人制で水を得た魚のようにドリブルとパスで相手守備を崩しました。
そして昨日の7得点に満足した7番は、最後の最後で運動量も少なくなんかイマイチ..。
試合終了。 1-0 予選リーグ無失点で首位通過。 
最高の結果で2日間を終えたこと、最終戦のような緊迫感のある試合を勝ち切ったことは、きっとまた皆の力になるよ!

2日間運営を行ってくれた皆様、対戦してくださった4チームの皆様、ありがとうございました。
今夏の酷暑より少し涼しい2日間でしたが、真夏に引率してくださった保護者の皆様、応援に来てくれた保護者の皆様、新たな武器で素晴らしい写真を提供してくれた佐々木写真館の館長、館長不在の初日に貴重な写真を撮って下さったアシスタントのお姉さん、皆さんありがとうございました。
決勝トーナメントも、頑張ります。

メトロポリタンカップU-10予選リーグA
3勝1分 勝ち点10 17得点0失点 首位通過
a0109316_20400599.jpg
a0109316_20413407.jpg
a0109316_20420486.jpg
a0109316_20425693.jpg
a0109316_20421860.jpg
a0109316_20440694.jpg
a0109316_20423663.jpg
a0109316_20441604.jpg
a0109316_20443197.jpg



by gsfc12 | 2018-08-19 21:01 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 19日

6年生 ヨコハマメトロポリタンカップ少年サッカー大会 予選2日目

8月19日(日)【関東学院大学】晴れ 10:40~

20分ハーフ(11人制)
GSFC 11-1 FCゴール
得点 5'(リツ) 9'(リツ) 10'(ユウタ) 12'(ユウタ) 16'(リツ) 20'(ケイト)
   23'(リツ) 29'(ヤギ) 32'(サイ) 34'(サイ) 35'(トモヤ)
失点 2'

20分ハーフ(11人制)
GSFC 8-0 ブラックジャガーズ少年SC
得点 4'(ワタル) 6'(ワタル) 17'(リツ)
   20'(ユウマ) 25'(ケイト) 37'(ユウタ) 37'(ユウタ) 38'(ユウタ)

【予選 1位通過】

昨日のイイ流れそのままに、全員サッカーで見事予選1位突破。
相手ボールへ寄せを高い位置から行い、ボールを奪ってからゴールまで多彩な攻撃が見られました。
再来週の決勝トーナメントもこの勢いで勝ち上がりたいところです。
決勝トーナメントは地元「横浜FC東戸塚フットボールパーク」なのでたくさんの応援をお待ちしています。

大会事務局のみなさま、対戦していただいたチームの方々、応援に来ていただいた保護者の方々、ありがとうございました。

a0109316_17151237.jpg

















a0109316_17152458.jpg

















a0109316_17153087.jpg




by gsfc12 | 2018-08-19 17:16 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 18日

6年生 ヨコハマメトロポリタンカップ少年サッカー大会 予選1日目

8月18日(土)【関東学院大学】晴れ 13:10~

20分ハーフ(11人制)
GSFC 0-0 日限山FC

20分ハーフ(11人制)
GSFC 3-0 一本松SC
得点 5'(ココロ) 36'(サイ) 37'(ユウタ)

【暫定 1位】

いつもと違う11人制の大会。夏休みで欠席者が多い中、5年生3人が合流して15人で臨みました。
合宿でたくさんの試合をこなしたおかげか、練習試合で11人制に取り組んできたおかげか、今日はいい入り方ができました。

1試合目はいつも交流をさせていただいてる日限山FCさん。なかなか勝たせてくれないチームです。
チャンスもあり、ピンチもありましたが、必死に食らいつきドロー。

2試合目も交流をさせていただいてる一本松SCさん。
1試合目では単調になっていた攻撃でしたが、フォーメーションを変更しサイドから多彩な攻撃が見られました。
守備面でもGKユウセイが1対1をセーブしたり、DFがフォローし合ったりで安定感がありました。

明日、2連勝して決勝トーナメントを目指しましょう!

素晴らしいグランドで試合が出来た事、たくさんの応援の中でサッカーできる事に感謝!!
6年生は残り約半年。素晴らしいプレイ・元気なプレイで恩返ししましょう!

a0109316_03313775.jpg

















a0109316_03314453.jpg

















a0109316_03314904.jpg



by gsfc12 | 2018-08-18 22:00 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)