横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:練習試合( 418 )


2020年 07月 24日

6年生 練習試合 対帷子SC

6年生 練習試合 対帷子SC_a0109316_22383812.jpg
6年生 練習試合 対帷子SC_a0109316_22382367.jpg
6年生 練習試合 対帷子SC_a0109316_22375222.jpg

練習試合を行いました。


形式: 8人制 15分×6かな??

日付:7/24(金) 
時間:15時~17
会場:長浜公園
相手:帷子SC
結果:負け(得点×3:ゆうせい×2、ちひろ・失点×沢山) 


今日は、「前進」をテーマにしてみました。


再開した練習で感じていたことは、攻撃に関わる人数の少なさ。
前方にパスした選手が、そこでプレーを止めてしまう場面が目立ちます。
ある選手に、
「どうして今のタイミングで、上がっていかなかったの?」
と質問したところ、
「ボールを取られた時に、ここにいないと守れないから」
との回答でした。
「正しいな」と思いました。
その選手はDFとして、相手にやられないように考えた結果、攻めるよりも守ることに備えたということ。
間違いないない判断だし、ゴリゴリの正論。


それから一週間…
「でもやっぱり、攻撃したいじゃん」
という結論に至りました。
守備では相手にバランスを崩されないように守る必要があるので、
それなら攻撃は、相手のバランスを崩しながら攻めたい。
その為には、
「ボールを取られた時のことは、一度忘れてみよう」
そういう難しいことは、もう少し先に覚えてもらうことにして、
攻めることに、人数と労力を割いていこうと伝えました。

具体的には、
「前方にパスを出すことが出来たら、必ず追い越していこう。」
「横パスもバックパスも必要なプレーだから、その時は慎重に判断しよう」
の、2点を伝えました。


初めのうちは、こちらの声掛けで恐る恐る追い越すから、追いつかない…。
それでも繰り返し前進していくことで、チーム全体で意識を共有する場面が出てきましたし、人数をかけてサイドを崩す場面が多く見られました。
サイドでも中央でも、前進するために追い越していくこと、人数を増やして分厚く攻めることを、体と頭に染み込ませていこう。


対戦して頂いた帷子SCの皆さん、ありがとうございました保護者の皆様、配車と応援ありがとうございました。




by gsfc12 | 2020-07-24 22:42 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2020年 07月 12日

6年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田

6年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田_a0109316_21222998.jpg

6年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田_a0109316_21221720.jpg

6年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田_a0109316_21220373.jpg

6年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田_a0109316_21214760.jpg

日付:7月12日
時間:12時~16時
会場:恩田第五グランド
相手:田奈SC・バディーSC中和田
形式:8人制 15分×8本
結果:対田奈SC(1-8) 得点者:ゆうせい
結果:対バディーSC中和田(3-2) 得点者:ちひろ・ゆうせい・しんたろう

久しぶりの対外試合に臨みました。
17名の参加があり、2チームに振り分けて、ポジションも自分達で決めて戦いました。
活動自粛の影響を感じさせない選手もいたり、暑さで足が止まる選手もいたり、再開した練習だけでは分からない個々の状態を見ることが出来ました。
再開したとはいえ、以前に比べて限られた活動回数と時間。
大好きなサッカーが出来る時間を、大切にしていきましよう。

お招きいただいた田奈SCの皆様、対戦して頂いたバディーSC中和田の皆様、ありがとうございました。
笠原コーチ、差し入れありがとうございました。
保護者の皆様、暑い中、配車と応援、ありがとうございました。 


by gsfc12 | 2020-07-12 21:45 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2020年 03月 31日

6年 1/19練習試合

1/19に行われた練習試合「vsFC藤棚」の結果を報告します。


〔日付〕2020119()

〔会場〕西前小学校

〔試合〕8人制 15


横浜GSFC   FC藤棚

①2-1

得点:ソウタ、ヒュウラ

②0-0

③2-0

得点:フウガ、シュウエイ

④2-2

得点:ワタル×2

⑤0-0


FC藤棚さま、お世話になりました。

交流していただきありがとうございました。


応援、車出しありがとうございました!

6年 1/19練習試合_a0109316_10390609.jpeg


by gsfc12 | 2020-03-31 10:37 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2020年 03月 31日

(遅)6年 12/28練習試合

12/28に行われた練習試合について報告します。


〔日付〕20191228()

〔会場〕清水ヶ丘公園

〔試合〕8人制 ①〜④20分一本/⑤〜⑥15分一本


①横浜GSFC  0-0  FC本郷

②横浜GSFC  0-1  関谷SC

③横浜GSFC  0-2  FC本郷

④横浜GSFC  2-0  関谷SC

得点:カトハル、ケイト


⑤横浜GSFC  2-0  FC本郷

⑥横浜GSFC  1-0 関谷SC

得点:フウガ


交流していただいた皆さま、ありがとうございました。


2019年最後の試合でした!

強いチームと対戦すると勉強になります!

良い刺激を受けたと思うので、今後に期待です!


応援、車出しありがとうございました!

(遅)6年 12/28練習試合_a0109316_10125246.jpeg


by gsfc12 | 2020-03-31 10:12 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2020年 03月 31日

(遅)6年生 11/9練習試合

11/9に行われた練習試合について報告します。


〔日付〕2019119()

〔会場〕大黒ふ頭中央公園

〔試合〕8人制


横浜GSFC   坂本SC

1-2

得点:ケイト


6-0

得点:ケイト×3、ソウタ×3


対戦していただいた皆さま、ありがとうございました。


区大会会場にて、急遽練習試合に参加させていただきました。

最後はグラウンド幹事さまに無理を言って、GS同士の紅白戦を行いました。

コーチも混ざりましたが、選手たちはよく走りますねー(^^)


応援、車出しありがとうございました!



by gsfc12 | 2020-03-31 10:06 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2020年 02月 26日

4年生 練習試合

2/24(月祝)14:00〜16:00
境川遊水地公園グラウンド
対戦相手 FCイーグルス
試合形式 15 分一本

1-0 Gダイキ
0-0
1-1 失点、Gダイキ
1-0 Gマサキ

試合風景写真を撮り損ねてしまいました。
すみません。
FCイーグルス様
対戦いただき、ありがとうございました。
選手のみんなお疲れ様でした。


by gsfc12 | 2020-02-26 09:25 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2020年 02月 24日

5年生 練習試合 対友愛SC

5年生 練習試合 対友愛SC_a0109316_19155027.jpg
5年生 練習試合 対友愛SC_a0109316_19154072.jpg
5年生 練習試合 対友愛SC_a0109316_19153021.jpg
5年生 練習試合 対友愛SC_a0109316_19151664.jpg

練習試合を行いました。


形式: 8人制 20分×8
日付:2/24(月) 

時間:11時~15
会場:新横浜公園第二運動広場
相手:友愛SC
結果:21-2 得点者:うみ×6、はる×4、ゆうせい×4、げんき×3、しんたろう×2、しりゅう、せいは


今日は攻撃の優先順位を再確認して臨みました。
狙いを持ってボールを前に運ぶことと、無理だった時のやり直しについて、判断精度を上げていくことが狙いでした。
印象としては、まだ前進が最初の選択肢として頭と体に染みついていない。
パスでもドリブルでも、ボールをどこに届けるためにプレーするのか。
ミスで前進を逃すことは仕方がないとして、ゴールを奪うために、ゴールの近くにボールを運ぼうと常に意識しておきたいよね。
意識して出来るようになってきたら、無意識でそれを表現出来るようになっていきたい。
目指すのは、そんなところ。
だから今の段階では、もっとがむしゃらに前進でも良いかと思いました。


今日は、うみが大爆発。
力強く身体を張ってボールをキープし、上手く速く力強い反転から独走し、シュートをぶち込んでいきました。
ボールを止めることも蹴ることも全然上手くはないけれど、自分の武器を前面に出してプレーし続けました。
自分の武器を知ること!
点を獲ることを武器にする選手もいれば、点を獲らせないことを武器にする選手もいます。
点に絡まなくても、チームのバランスをとれる選手、相手のボールを奪える選手、ボールを運べる選手、ボールを失わない選手・・いろいろな選手が集まって、チームが出来ていく。
何が自分の武器になるのかを、好きと得意の中から見つけて欲しいと思います。
好きじゃなくても得意なこともあるし、得意だけど嫌いなこともあるかもしれないけれど・・。


対戦して頂いた友愛SCの皆さん、急な時間変更を引き受けていただき、ありがとうございました。
保護者の皆様、配車と応援ありがとうございました。




by gsfc12 | 2020-02-24 19:21 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2020年 02月 09日

5年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田

5年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田_a0109316_19215108.jpg
5年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田_a0109316_19213882.jpg
5年生 練習試合 対田奈SC・バディーSC中和田_a0109316_19212280.jpg

練習試合を行いました。


形式: 8人制 15分×8
日付:2/9(日) 

時間:12時~16
会場:恩田第五グランド
相手:田奈SC・バディーSC中和田
結果:対田奈SC15分×4:1-3  得点者:ゆうせい
結果:対バディーSC中和田(15分×4:5-1 得点者:はる×3・ゆうせい・せいは


今日のテーマは、直近の練習で取り組んだ、
「無理と判断したら、やり直すこと」
一か八かのプレーを繰り返すのではなく、状況を速く認識し、無理な状況ではボールを速く動かすことをテーマにしました。


今日は、点を獲って勝つために、チームで共有するプレーを全員が意識し、自分達の狙った形を作り出していくことに拘ってみました。
体力が十分な序盤戦は、システムを変更して始めたばかりの取り組みを、意識的に表現した良い場面も数少ないながら見られました。 
時間が経過し、体力の低下と共にドリブルの時間が増え、選手間の距離も近くなっていきました。
声も出なくなって弛んできた7本目・・。
気合を入れなおして臨んだ8本目・・。
プレーの質が急に上がったわけではありません。
気合を入れなおしたからって、技術が上がるわけではありません。
でも、一生懸命に戦った8本目は、楽しかったね。
絶対に負けたくないといつも口にしている君達だけど、そのプレーや雰囲気からは、その言葉に相応しい熱量は感じられなかった。
8本目の前に伝えたことは、
「そんなんじゃ、勝てるわけないよね?」
と内容的にはシンプルに。
その日の取り組みがどんなテーマであったとしても、大前提の「勝つために戦う」が薄れてしまってはサッカーになるがずがない。


その最後に見せてくれた本気は、2/11に表現できるでしょうか?


お招きいただいた田奈SCの皆さん、ありがとうございました。

対戦して頂いたバディーSC中和田の皆さん、ありがとうございました。
保護者の皆様、配車と応援ありがとうございました。




by gsfc12 | 2020-02-09 19:28 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2020年 01月 15日

5年生 練習試合 対横須賀シーガルズ

5年生 練習試合 対横須賀シーガルズ_a0109316_07291882.jpg
5年生 練習試合 対横須賀シーガルズ_a0109316_07290914.jpg
5年生 練習試合 対横須賀シーガルズ_a0109316_07285752.jpg

練習試合を行いました。


形式: 8人制 20分×9
日付:1/13(月) 

時間:13時~17
会場:清水が丘公園
相手:横須賀シーガルズ
結果:2-4 得点者:はる、げんき


3連休最終日も、練習試合となりました。

前日と変わって、よく戦えた印象。
最後尾からのオーバーラップを一つの狙いに設定し、何度もトライしていきました。
4時間の利用時間と広めのグランドで体力的にはきつそうでしたが、ボール保持者を追い越して数的優位を作り出すことを、体に染み込ませていこう。


20分を9本戦ったわりには、得点も失点も思ったより少ないものでした。
市長杯同様に決定的なシュートを外した場面もありましたが、攻撃にかける人数の不足が原因と思われます。
守備での帰陣の速さは素晴らしく、皆の守備意識の高さを見ることが出来ました。
しかし多くの場面で数的優位を保って安心してしまい、相手に対して「+2」の場面が非常に多かったです。
その「+2」を作り出すためにサイドハーフは全力疾走。
MFの頑張り?で「+2」が出来上がり、そうするとマークを持たずに「守備している風のDF」が存在してしまう。
結果、ボールを奪う位置が低いだけでなく、前に出ていくための体力も削られているということ。
チーム守備の約束事として相手に対して「+1」を徹底してきましたが、究極は「11」で守り切れる選手になって欲しい。
DFの選手には「+2」の状況を感じ取ってMFを前に出して欲しいし、MFの選手は自分の戻るべきスペースやマークすべき選手を確実に見つけて欲しいし、FWの選手には自分と守備陣との距離感を保つための立ち位置を見つけて欲しい。
頑張らなければいけない場面もあれば、頑張らなくても良い場面もあります。
ボールのある場面でもボールのない場面でも、攻撃でも守備でも、状況判断を休まずにプレーしていこう!


対戦して頂いた横須賀シーガルズの皆さん、ありがとうございました。
保護者の皆様、応援と引率ありがとうございました。




by gsfc12 | 2020-01-15 07:33 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2020年 01月 13日

5年生 練習試合 対今宿少年SC

5年生 練習試合 対今宿少年SC_a0109316_09132807.jpg
5年生 練習試合 対今宿少年SC_a0109316_09132080.jpg
5年生 練習試合 対今宿少年SC_a0109316_09130909.jpg

練習試合を行いました。


形式: 8人制 15分×6
日付:1/12(日) 

時間:12時~14
会場:境川遊水地
相手:今宿少年SC
結果:1-5 得点者:うみ


今日から、新しいチャレンジ。
慣れない部分に戸惑い、やるべきことが整理できずに戦いました。
ここから、積み上げていきましょう。


市長杯組は、相手の素早い寄せにビビり、ボールを止めることすらままならない選手が多く、球際の攻防で上回られ、失点を重ねました。
自らスローインを投げ、リターンを受けた選手が適当にボールを蹴ったように見えたシーンでは、どんなアイデアを持ってのプレーかを確認したところ、
「何も考えていなかった」
とのこと。
予測~判断~実行の最初の部分が欠如していれば、次のアクションが効果的なものにはなりません。

ルーキーリーグ組には、
「人に頼らず、自分の判断でプレーすることに拘ろう」
と伝えて送り出しました。
ミスはありましたが、良いプレーが多く見られました。
勝ち越した試合の次は、相手に押し込まれました。
原因と対策を、一緒に考えてみました。
沢山の意見を出し合い、改善点は確認しました。
次のトライが、楽しみだね。


ケンタロウ、昨日は早く寝たかい?


対戦して頂いた今宿少年SCの皆さん、ありがとうございました。
保護者の皆様、応援と引率ありがとうございました。




by gsfc12 | 2020-01-13 09:18 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)