横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:練習試合( 364 )


2019年 02月 14日

5年生 交流戦 vs太尾FC

2/10に行われた「交流戦 vs太尾FC」の結果を報告します。


〔日付〕2019210日(日)

〔会場〕清水ヶ丘公園

〔試合〕8人制 15分一本


横浜GSFC    太尾FC


5 14敗?


太尾FCさま、交流していただきありがとうございました。


すみません、詳しい結果をメモするの忘れてしまいました。確かなのはGS無得点(--;

最初の数本は相手に翻弄されっぱなしでしたが、段々と対応できるようになってきました。無得点の勝ち無しで挑んだ最終戦では選手たちも気合が入っており、良いゲームでした!惜しくも得点はできず、終了間際に失点を許してしまいましたが、練習試合の良さ(試合を繰り返す中での成長)が出たように感じました(^^)

ミスや逃げてしまう場面がまだまだあるので、改善点ですね!


応援、車出しありがとうございました!

a0109316_10435737.jpeg
a0109316_10441619.jpeg
a0109316_10443465.jpeg


by gsfc12 | 2019-02-14 10:42 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 11日

4年生 練習試合 対FC本郷

a0109316_20564672.jpg
a0109316_20563130.jpg

本日は、練習試合を行いました。


: 8人制 20分×615分×1
日付:2/11(月) 
時間:14時~17
会場:清水が丘公園
相手:FC本郷
結果:2-5 得点者:けんたろう、はる


本日のテーマも、「サイドチェンジ」。


昨日少しだけ形になったものが、強豪チームとの対戦で表現できるかに注目してみました。


必死になって戦うことに回帰してしまうか、テーマを表現しようと意識できるか。


上手くいくとかいかないとかじゃなく、勝つか負けるかとかだけじゃなく、狙ったプレーを出せるか、出そうとしたかどうかが大切。


ボールを横に動かそうとする意識はあるものの、サイドを明確に変えるとこまではいきませんでした。


まだ受け手のポジショニングが悪く(近すぎる)、横パスでDFを動かしたり、プレースペースを作り出すまでにはいかなかったね。


もっと幅を広げてみよう!!!!!!!!!!!!


ライン際に張り付くことが、正解なわけではありません。


味方からのパスが届く距離、相手DFとの距離を見て、可能な限り幅を取る。


その幅は自分のプレーを楽にし、相手の守備を混乱に陥れる。


それでも少しずつ横パスを使い始めたことで、縦に入れるパスも効果的なものが出始めました。


これはコーチも想像していなかったことで、相手守備に穴を作る横パスが通っていたことを確認できた現象でした。


その穴を狙ってパスを通せるようになってきたセイハに、


「次はトップの選手まで見てパスを通してみよう」


と伝えてみたところ、次のプレーでしっかりとパスを通していきました。


その次は、「トップの裏」が見られるように意識していこう。


選択肢は、常にゴールに近い場所から選ぼう。


相変わらずの課題は、


「声がでない」「譲り合う」


これまで対戦してきた強豪チームとの対戦で、何も感じていないんだね・・。


強いチームの選手だから、声を出すんじゃないぞ。


声を出せる選手だらけのチームだから、強いんだ。


そこに気づかないようでは、良い選手にはなれません。



対戦していただいたFC本郷の皆さん、ありがとうございました。


お土産も、ありがとうございました。


保護者の皆様、連日の配車と応援ありがとうございました。 


来週は、招待試合。


新しいテーマを駆使して勝つ!




by gsfc12 | 2019-02-11 21:06 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 10日

4年生 練習試合 対かながわクラブ

a0109316_17422207.jpg
a0109316_17420860.jpg
a0109316_17414801.jpg




本日は、練習試合を行いました。

形式: 8人制 20分×410分×1

日付:2/10(日) 

時間:12時~14
会場:境川遊水地

相手:かながわクラブ

結果:8-3 得点者:うみ、ごう×2、たすく×2、せいは×2、オウンゴール



本日のテーマは、「サイドチェンジ」。


これまで取り組んではいないテーマではありますが、サッカーには色々な戦い方があることを覚えていきたい。


ウォーミングアップで、逆サイドにボールを運ぶためのタッチと体の向きを確認して、今日のテーマへの意識付けをします。


1本目のサイドチェンジの回数は、1回。 


20分で、ただの1度だけ成功しました()


ボール保持者が向ける目線は、常に前方。


これはサッカーの目的であるゴールを視界に入れるという観点でいえば、悪い傾向ではない。


でも、今日のテーマではない・・。


3本目に入る前に、もう一度テーマの再確認。


「今日はサイドチェンジが出来たら、1点にカウントしよう!」と伝えて送り出します。


目的をゴールだけではなく、サイドからサイドへの横展開に強制変更。


そうするとボール保持者の意識も、少しずつ変わってきました。


ぎこちない繋ぎではあるものの、横にも視界を取り始めます。


5本目、今日の最終ゲームに入る前に、軽くミーティング。


1.一発でサイドを変えるキック力がないから、細かく中継すること。


2.横~横だけでなく、前にも後ろにも角度をつけたパスでサイドを変えていこう。


3.サポートの距離感(具体的には、もう少し離れよう)。


この3点を伝えて、送り出しました。


3本目からボール保持者の意識が少しずつ横方向にも向き始めたので、今度はサポートに入る選手達への意識付けを行いました。


そうするとGSらしくないパス交換が見られ、何度かの効果的なサイドチェンジを成功させました。


そこからの得点も生まれ、本数を重ねるにつれて良い形を作り出すことが出来たね。



ゴールに向かって最短距離で進むために、ただ前に進むだけではこの年代は厳しい。


ゴールに向かって最短距離で進むために、道を作り出していこう。


常に、前にも横にも後ろにも選択肢がある状態が理想。(とても難しいことですが)


その選択肢のなかから、ゴールに向かって効果的なアクションに繋がる判断していこう。


今日は、いつものように全力でひたむきなプレー「だけ」でなく、しっかりとテーマに取り組めた良い練習試合となりました。



対戦していただいた、かながわクラブの皆さん、ありがとうございました。


保護者の皆様、遠方まで配車と応援ありがとうございました。 


今日は神戸から参戦してくれた臨時コーチが、ベンチメンバーにクリニックを開催してくれました。


また、よろしくお願いします。







by gsfc12 | 2019-02-10 17:48 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 04日

6年生の練習試合結果

2月3日(日)【鴨居河川敷グランド】晴れ
11人制 15分×7本  12:30~
急遽、決まった練習試合は、お互いJr.ユースへの移行を考慮して11人制でのゲームを行いました。
① GSFC 0-0 FC緑
② GSFC 0-0 FC緑
③ GSFC 0-0 FC緑
④ GSFC 2-0 FC緑

得点  7分:サイ、14分:サイ
⑤ GSFC 1-1 FC緑
得点  15分:サイ    失点:14分
⑥ GSFC 0-0 FC緑
⑦ GSFC 1-0 FC緑

得点  10分:サイ
決定力不足が気になりますが、暖かく穏やかなコンディションのなか、たくさんゲームが出来ました。
FC緑の皆さん、ありがとうございました。
設営、片付け、ボール拾い等、選手が自主的に対応し、整然とした荷物の置き方等、
FC緑さんを見習わなければいけない事が、たくさん有りました。
a0109316_09453983.jpg
a0109316_09463184.jpg
a0109316_09472066.jpg



by gsfc12 | 2019-02-04 09:47 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 03日

4年生 練習試合 対FC.vinculo

a0109316_20322581.jpg
a0109316_20321097.jpg
a0109316_20314228.jpg


本日は、練習試合を行いました。

形式: 8人制 20分×410分×1

日付:2/3(日) 

時間:12時~14
会場:境川遊水地

相手:FC.vinculo

結果:3-1 得点者:はる、ゆうせい、しりゅう

昨日の練習で取り組んだ「21」。

その目的は、数的優位を活かして、相手の逆をとること。

そこをそのままテーマに設定して、送り出しました。

  1. 相手(DF)をよく見て、駆け引きを楽しむ。

  2. 幅をとる。

  3. 仕掛ける間合いを考える。

確認事項は、以上の3点。

立ち上がりから裏のスペースを狙って走り込んでくる相手に対して、パスの出し手への圧力が弱く、再三裏を取られます。

ボールを奪われる位置も低く、中央部分での強引な仕掛けが目立ちます。

要のポジションの選手を入れ替えてチャレンジした部分はありますが、そのポジションにおける役割やエリアを意識したプレーの選択が出来ませんでした。

2本目は要のポジションにゆうせいを戻し、相手のキーマンを抑えにいきました。

ボールの出所に圧力をかけたことで裏への脅威が減り、その結果積極的な守備が出始めます。

しかしボールを握ってからのプレーは、いつも通りの「頑張り屋さん」。

数的優を作るためのサポート意識が薄く、またサポートが遅れている状況で「待つ」という選択肢が持てず、愚直に単独突破を繰り返してしまいます。

突破を狙って仕掛けることは、大いに結構。

その意欲を失っては、サッカーになりません。

しかし突破の可能性を上げる工夫がなければ、その仕掛けが脅威になることは少ない。

前が難しければ、進むべき方向はどこにあるんだっけ?


試合後の選手達に、今日のテーマへの「取り組み具合」を尋ねてみました。

伏し目がちにぼそぼそと発言する姿が、今日の試合を物語っていました。

尋ねたことは「取り組み具合」であって、「成功具合」ではありません。

成功と失敗だけが、評価ではありません。

取り組んだか、取り組まなかったかは、重要な評価ポイントです。

どんな練習をしても、どんなテーマを設けても、取り組もうという意識がなければ表現できません。

勝利に向かって懸命に取り組むチームの姿勢は、とても誇らしく頼もしい。

でも、もうそれは知ってるよ。

早く新しい武器を手に入れるためのチャレンジを始めようぜ。

お相手のvinculoさんは、立ち上がりから狙いを持ったプレーを繰り返し、チームとしての取り組みを表現していました。

聞けば、

「これまでの取り組みと、真逆のスタイルを始めた初日です」

とのこと。

選手達は戸惑いと拒否反応のようなものがあったようだとも、教えてくれました。

それでも我々のチームに十分な脅威を与え、随所にこれまで取り組んできたスタイルを織り交ぜながらプレーを楽しんでいました。

立ち上がったばかりのチームですが、素晴らしいお手本を見せてもらうことが出来ました。

対戦していただいた、FC.vinculoの皆さん、ありがとうございました。

保護者の皆様、遠方まで配車と応援ありがとうございました。 

今日は午前中のフットサル組と午後の練習試合組に分かれての活動。

ぎりぎりの参加人数の中で、一人一人が多くのプレー時間を確保することが出来ました。

午前も午後も写真撮影で帯同してくださった佐々木カメラマン、ありがとうございました。




by gsfc12 | 2019-02-03 20:37 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 31日

5年生 練習試合vs FC ASAHI

1/27に行われた「練習試合 vs FC ASAHI」の結果を報告します。


〔日付〕2019127日(日)

〔会場〕大和フットサルコートtipi 

〔試合〕8人制 12分一本


横浜GSFC    FC ASAHI

①0-0

②0-5

③1-0

④0-5

⑤0-1

⑥0-7

⑦0-2

⑧0-4


 FC ASAHIさま、交流戦にお誘いいただきありがとうございました。


反省点、改善点が多い交流戦になってしまいました。

パスが繋がらない、相手の個人技に翻弄される、簡単にシュートを打たせる。

今回の結果が良いキッカケになるようにしたいと思います!


応援、車出しありがとうございました!



by gsfc12 | 2019-01-31 14:34 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 27日

6年生 練習試合

1月27日(日)【住吉小学校】晴れ 9:00~

10分×1本 フットサルコート(5人制)
①GS-Blue 3-3 AC等々力
 得点 4'(イツシ)7’(ユウドウ)9’(イツシ)
 失点 5’ 6’ 10’
②GS-Red 2-1 AC等々力
 得点 8'(キョウゴ)9’(キョウゴ)
 失点 2’
③GS-Blue 0-2 GS-Red 
 得点 Red 4'(リツ)9’(ユウセイ)
④GS-Blue 0-2 AC等々力
 失点 5' 5’
⑤GS-Red 2-2 AC等々力
 得点 1'(リツ)3’(リュウセイ)
 失点 7’ 9’
⑥GS-Blue 1-5 GS-Red 
 得点 Blue 8'(ユウドウ)
 得点 Red 2’(キュウゴ)3’(キョウゴ)4’(ユウセイ)
       9’(カイセイ)10’(リュウセイ)
⑦GS-Blue 3-0 AC等々力
 得点 0'(ジョウ)2'(リュウセイ)8’(ジョウ)
⑧GS-Red 4-0 AC等々力
 得点 2'(キョウゴ)4'(ユウセイ)6’(キョウゴ)7’(ユウセイ)
⑨GS-Blue 3-2 GS-Red 
 得点 Blue 8'(タクミ)9’(タクミ)10’(ジョウ)
 得点 Red 4’(ユウセイ)5’(キョウゴ)
⑩GS-Blue 2-3 AC等々力
 得点 6’(イツシ)10'(イツシ)
 失点 0’ 2’ 5’
⑪GS-Red 1-1 AC等々力
 得点 3'(リツ)
 失点 1’
⑫GS-Blue 2-3 AC等々力
 得点 7’(タクミ)10'(タクミ)
 失点 1’ 3’ 5’


AC等々力さんがインフルエンザの流行で5人しか集まらないかったので、フットサルに切換えました。
たくさん試合ができて、たくさん得点も取れて楽しかったようです。
順番にキーパーをしたり、得点が取れてない選手にボールを集めたり、「攻守の切り替えを早くしよう」と作戦を練ったりと両チーム工夫していました。

AC等々力さん、迅速な対応ありがとうございました。
車出し・ボール拾いをしてくれたイツシのおじいちゃんもありがとうございました。


by gsfc12 | 2019-01-27 22:00 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 22日

5年生 練習試合vsFC緑

1/19に行われた「練習試合 vs FC緑」の結果を報告します。


〔日付〕2019119日(土)

〔会場〕鴨居河川敷グラウンド

〔試合〕8人制 15分ハーフ


横浜GSFC    FC

①0-0


②0-2


③2-0

得点:ヒュウラ×2


 FC緑さま、招待していただきありがとうございました。お世話になりました。


難しいことではないが、少し新しいことにチャレンジ!

今までのプレーだと通用しなくなってきたので、サポートを意識して挑みました!

随所で変わってきたように感じたプレー、流れがあり、良い内容でした!

まだまだ基礎技術不足で勿体無い場面があったので、改善を目指します!


応援、車出しありがとうございました!

a0109316_11252202.jpeg
a0109316_11261549.jpeg
a0109316_11271831.jpeg


by gsfc12 | 2019-01-22 11:23 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 22日

5年生 練習試合vs黒滝SC

1/13に行われた「交流戦 vs黒滝SC」の結果を報告します。


〔日付〕2019113日(日)

〔会場〕清水ヶ丘公園

〔試合〕8人制 15分一本


横浜GSFC    黒滝SC

①0-3


②0-0


③0-0


④3-0

得点:シュウエイ×2、リサ


⑤1-0

得点:ワタル


黒滝SCさま、交流していただきありがとうございました。


前回ボロ負けした黒滝SCさんとの交流戦!ただの練習試合ではなく、リベンジを果たすべく頑張りました!

相手のパス回しを特に注意してプレッシャーをかけることを意識しました。

最初は自由にやらせてしまいましたが、試合を重ねるごとに理解して、頭を使ってプレーができるようになってました!

1つレベルアップですね(^^)

良いチームと試合ができると充実しますね!

今年もチーム一丸となり頑張ります!


応援、車出しありがとうございました!

a0109316_11184577.jpeg
a0109316_11192916.jpeg
a0109316_11195071.jpeg


by gsfc12 | 2019-01-22 11:15 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
2019年 01月 19日

1/19(土) 4年生 練習試合

練習試合の結果をご報告致します。

日時:平成31119日(土) 13001700

会場:鴨居河川敷グランド

天候:はれ

対戦相手:FC緑

試合数:3試合(15分ハーフ)

★試合結果★

1試合目:GSFC 1 - 2 緑FC

得点:ユウセイ

2試合目:GSFC 7 - 0 緑FC

得点:ユウセイ×4、シリュウ、ケンタロウ、OG

3試合目:GSFC 4 - 0 緑FC

得点:シンタロウ、ウミ、ケンタロウ、セイハ

a0109316_22281264.jpg
a0109316_22283371.jpg
a0109316_22284885.jpg

今日のテーマは「スロー」&「ワイド」

自分たちがボールを保持した時にやみくもに前に進めるのではなく、一呼吸おいてグランドの幅いっぱい使って攻めることを伝えました。幅を広げることで、相手ディフェンスとの距離を確保でき、次のプレーを判断する余裕も確保することで、より良い判断から効果的な攻撃を行ってほしい。

1試合目は、テーマを忠実に実践しようという姿勢を見せてくれましたが、相手がボールを保持している状況でも「スロー」。守備の際の寄せが遅くなり、失点を重ね敗戦となりました。2試合目はそこを修正すべく、攻撃の際は「スロー」&「ワイド」、守備の際は早く・厳しくと試合に送り出しました。選手たちもうまく頭を切り替えることができ、守備ではいつも通りの早さと厳しさを取り戻し、攻撃ではサイドを使うことで相手ディフェンスの網を広げ得点を奪うことが出来ました。サッカーは余裕のない中でやみくもに攻め続ける競技ではない。少しでも判断する時間(余裕)を上手く作りながら、相手との駆け引きを楽しみ、色々なアイデアを表現して行こう。きっと、もっとサッカーが楽しくなるし、面白くなる。

保護者の皆様、本日も送迎・応援とありがとうございました。また、練習試合に招待いただきましたFC緑の方々、ありがとうございました。



by gsfc12 | 2019-01-19 22:20 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)