横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 02月 11日 ( 1 )


2019年 02月 11日

4年生 練習試合 対FC本郷

a0109316_20564672.jpg
a0109316_20563130.jpg

本日は、練習試合を行いました。


: 8人制 20分×615分×1
日付:2/11(月) 
時間:14時~17
会場:清水が丘公園
相手:FC本郷
結果:2-5 得点者:けんたろう、はる


本日のテーマも、「サイドチェンジ」。


昨日少しだけ形になったものが、強豪チームとの対戦で表現できるかに注目してみました。


必死になって戦うことに回帰してしまうか、テーマを表現しようと意識できるか。


上手くいくとかいかないとかじゃなく、勝つか負けるかとかだけじゃなく、狙ったプレーを出せるか、出そうとしたかどうかが大切。


ボールを横に動かそうとする意識はあるものの、サイドを明確に変えるとこまではいきませんでした。


まだ受け手のポジショニングが悪く(近すぎる)、横パスでDFを動かしたり、プレースペースを作り出すまでにはいかなかったね。


もっと幅を広げてみよう!!!!!!!!!!!!


ライン際に張り付くことが、正解なわけではありません。


味方からのパスが届く距離、相手DFとの距離を見て、可能な限り幅を取る。


その幅は自分のプレーを楽にし、相手の守備を混乱に陥れる。


それでも少しずつ横パスを使い始めたことで、縦に入れるパスも効果的なものが出始めました。


これはコーチも想像していなかったことで、相手守備に穴を作る横パスが通っていたことを確認できた現象でした。


その穴を狙ってパスを通せるようになってきたセイハに、


「次はトップの選手まで見てパスを通してみよう」


と伝えてみたところ、次のプレーでしっかりとパスを通していきました。


その次は、「トップの裏」が見られるように意識していこう。


選択肢は、常にゴールに近い場所から選ぼう。


相変わらずの課題は、


「声がでない」「譲り合う」


これまで対戦してきた強豪チームとの対戦で、何も感じていないんだね・・。


強いチームの選手だから、声を出すんじゃないぞ。


声を出せる選手だらけのチームだから、強いんだ。


そこに気づかないようでは、良い選手にはなれません。



対戦していただいたFC本郷の皆さん、ありがとうございました。


お土産も、ありがとうございました。


保護者の皆様、連日の配車と応援ありがとうございました。 


来週は、招待試合。


新しいテーマを駆使して勝つ!




by gsfc12 | 2019-02-11 21:06 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)