横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 01月 06日 ( 1 )


2019年 01月 06日

4年生練習試合 対原FC・横浜すみれSC

a0109316_22060198.jpg
たすく&はる へらへらしてます
a0109316_22053938.jpg
ラインズマンに挑戦
a0109316_22042190.jpg

本日は、原FCさんからお招きをいただき、横浜かもめSCさんとの交流戦に参加してきました。

来週の県大会に向けて貴重な練習試合であり、2019年の開幕戦です。

形式: 8人制

日付:1/6(日) 10時~13
会場:原小学校

相手:FC、横浜かもめSC

結果:対横浜かもめSC20分ハーフ):3-1 得点者:ゆうせい×2、オウンゴール
ワイドなグランドに戸惑いました。

相変わらず味方同士の距離感が近く、そうなると結果的には敵との距離感も近くなります。

そこに気づかずにプレーすると、奪っては奪い返され、ひたすら直線的なプレーになってしまいます。

相手ゴールに最適なルートで迫るには、手薄なエリアを探すことが必要になり、手薄なエリアを作り出す作業も必要です。

ハーフタイムに、このワイドなグランドは、フットワークさんとの対戦で経験済みであることを伝え、その時の打開策を思い出させて送り出しました。

そこからはサイド攻撃も生まれ、良い攻撃が出来ると、守備も狙い通りに機能してきます。

良い攻撃は、良い守備から!

良い守備は、良い攻撃から!

良い試合は、良い準備から!

様々な要素が重なって、その結果が勝利に繋がります。

結果:横浜かもめSC30分×1本):1-0 得点者:げんき

20分ハーフでの出場時間が短い選手で、挑みました。

30分という長い時間のゲームでしたが、案外やれちゃうものです。

サッカー好きなんだなぁ・・と、感じながら観ていました。

対原FC20分ハーフ):3-2 得点者:はる、ゆうせい×2

これまで何度かの対戦で、いつも跳ね返されている原FCさん。

11の勝負で引かないことと、相手の中心選手の特徴を消せるかが鍵になると伝えて送り出しました。

開始1分で、またしてもバックパスからの失点。

安易にボールをGKに下げてしまう、そのパスの質が悪くGKを苦しめる、パスを受ける際にアイデアを持たずにいるGKの準備不足、以上の合わせ技。

12/25の結果報告で書き記したことを、またここで同じ報告となってしまいました・・。

その後追加点を奪われ、0-2

静まり返ったキックオフを見て心配になりましたが、はるの左足で1つ返す。

そこからは点を獲りに行くために少しポジションを入れ替えて、ここからは県大会に向けて私も勉強と試行錯誤。

他のスタッフと相談しながら、試合を進めていきました。

試合中に迷いを打ち明け、それに対してアドバイスをくれる仲間がいる。

こんなに心強いことはない。

そこから2点を奪い、勝ち越して試合終了。

バックパスからの失点パターン・・

自滅という課題を抱え、この問題にどうやって向き合っていくか。

GKへのバックパス禁止」

という決まり事を作っておけば、それでこの現象は減るかもしれない。

が、サッカーにそんなルールは無い。

だから、逃げずに取り組む。

FCさん、お招きいただき、ありがとうございました。

対戦して頂いた横浜すみれSCの皆さん、ありがとうございました。

保護者の皆様、寒い中、配車と応援ありがとうございました。 

明日から学校が始まります。

体調管理!

手洗い、食事、睡眠、保温、マスク、靴下、宿題・・

出来る限りの準備をしよう!

サッカー選手として、後悔しないために。




by gsfc12 | 2019-01-06 22:10 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)