横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 21日

4年生 練習試合

日時    2009年6月20日 9:00-11:00
場所    谷本公園
相手    コミュニティFC ジュニア
メンバー ヒカル、トモノリ、シュンペイ、トオル、カツシ、ケンジ、ケント、ユミカ、トモヒロ、シュンスケ
      ケンタ、ユウキ、モモカ、カズナオ、リン、リョウガ、ヨウヘイ、リクト、リョウスケ

6年酒井コーチが用意してくれた人工芝グランドである。大人用なので6年生と半面を分け合ってそれぞれ
練習試合を行った。
8人制でGSは2チームを出し計3チームで15分ずつ回して試合を行った。

相手チームは全員で8人、5年生も1人混じっていた。
ボールへのプレッシャーが強くなくボールキープできる時間帯が多い試合であった。
ただ、12番の選手の出足が鋭く何点か取られた。

GSへはスペースがあるので特に中盤がボールを持った時にはルックアップをして前線へのドリブル、
パスを効果的に選択、判断して攻撃するように伝えた。
ディフェンスに付いては安易にボールを切るのではなく、なるべくマイボールにして中盤につなぐように
指示をだした。

特にケント(CB)の守備から攻撃への反転がよく出来ていた。
相手を背負って自陣ゴールへの転がっているボールの処理がよく出来ていた。
簡単にサイドに出すのではなく切り返し、またぎを使ってサイドへボールを運びつつ、前線の味方へ
適切にボールを戻していた。
特に右サイドのヨウヘイへのパスで再三チャンスメークが出来ていた。
ボールをサイドに出してゲームを切るという判断も悪くはないが、それでは相手ボールになってしまう
ので、ここはリスクを取ってでもマイボールのまま攻撃に転じるという『判断』が本当に大事だ。
ケントが今日の試合で見せてくれたプレーをこれからも応援して行こう。

中盤ではトモヒロのボールキープ、ドリブルの姿勢が本当に良い。
前にいる味方の動きを見つつパスが出せるようになっていた。
また、リョウガの縦の動きが効いてきた。攻守に渡り縦の動きでチャンス、ピンチ両面で有効的なプレー
ができている。

楽しみな選手がどんどん出てきた感じである。

4年 今津

by gsfc12 | 2009-06-21 08:11 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hodogayags.exblog.jp/tb/8451000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 横浜市春季大会決勝トーナメント結果      LLクラス「あすなろ大会」 >>