横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 08月 03日

5年生 8月3日(土)練習試合 vs 明浜FC

本日は明浜FCさんと練習試合を行いました。
a0109316_00061759.jpeg
a0109316_00063287.jpeg
a0109316_00064725.jpeg
a0109316_00070019.jpeg
【結果】
1本目 15分 0-2
2本目 10分 1-1 得点
3本目 10分 2-1 得点 セイハ、リュウト
4本目 10分 1-1 得点 シバ
5本目 10分 2-1 得点 ハル、ユウセイ
6本目 5分 1-0 得点 ユウカ
もの凄く暑かったので、体調優先で10分に変更しています。

本日は、前回を継続して3つの大きなテーマ
1.味方への強い要求
2.CBからFWへの縦パス
3.GKも使ってのビルドアップ
もう一つ加えて
4.奪ったボールを大事にする(ボールを持っている選手、持っていない選手がそれぞれ意識する)

ものすごく暑い夏は冬場と違い体力を大事にすることも大事になります。といっても、守備は減らせない、仕掛けることは挑戦したい、パスを受けることは増やしたい。となると、無駄な走りを減らすには、奪ったボールをすぐに相手に奪われて守備に追われる回数を減らすべきです。5年生ともなると、どのチームも守備がしっかりしてきており、無意識に前へドリブルしてしまうとボールを失うリスクが高まっています。
以前から取り組んでいる"スロー&ワイド"にスペースを見つけることを組み合わせたプレーが効果的です。
今日の試合では、多くの選手が急がずに判断できる速さでボールを運び、時に止まり、時にパス、思い切ったシュートを選択できていました。今日は暑くて相手のプレスもあまり激しくはありませんでした。今日のプレーをより強度のある相手に対しても、また緊張感のある公式戦でも行えるように自信を深めていってください。
三大テーマについては、味方への要求はあまり変わらず。縦パスはたくさん試みられ、パスが通って勢いのある攻撃へつながっていました。ビルドアップはたくさん試みられていました。
2時間の試合の中で感じたことは、ボールを受ける側の知識や意識の量がまだ少ないことです。パスを出す意識ともらう意識は高まっているので、たくさんパスがつながっていました。ただし、コーチから見て「そこにはパスを通せない場所にいる」時に、パスをもらえる場所へ移動したり、パスをもらうための動き出しはまだ少なかったです。パスをもらおうと頑張っているし、味方をフォローしにいっているのに、残念ながらその効果がでていないのだと感じました。『フォロー』の意味をみんなで共有して動けるように練習していきまさしょう。
もう一つは、ペナルティーエリア付近やゴール前での工夫です。力いっぱいシュートすることも大事ですが、GKの裏をかくようにシュートをしてみたり、味方に一本パスをいれてみたり、キックフェイントを入れてみたり、ゴール前でも急がないでしっかりシュートまで持っていく工夫をしてみよう。
成長のための課題は尽きることはありませんのでそれはそれとして、全般としてはみんな様々な面で成長してるなあと嬉しさのある試合でした。

暑い中、練習試合をしていただいた明浜FCさん、ありがとうございました。
本日もたくさんの応援と、選手とコーチの体調にサポートをしていただいた保護所の皆さん、大変ありがとうございました。もの凄く心強かったです。



by gsfc12 | 2019-08-03 23:15 | 練習試合 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hodogayags.exblog.jp/tb/239444882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5年生 8月4日(日) 練習試...      5年生 オーシャンズリーグ 第1節 >>