横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 03月 10日

4年生 館山交流サッカー大会

a0109316_22330532.jpg
a0109316_22325234.jpg
a0109316_22323689.jpg
a0109316_22321556.jpg






今週末は、館山交流サッカー大会に参加してきました。
15分ハーフを6試合と、15分×7本と、二日間試合三昧でした。


日付:3/9(土) 
結果
予選①大袋FC6-0) 得点者:たすく×2、はる、ごう、けいご
予選②VIVAIO船橋SC6-1) 得点者:たすく×4、ゆうせい、OG
予選③エンジョイSC-R4-1) 得点者:たすく×2、けいご、ごう
予選リーグ首位突破。
圧倒的なスコアでの首位突破を果たしましたが、内容はスコアに比例せず、苦しみながらも流れを掴み、勝ち抜けました。


フレンドリーマッチ
1ARTE八王子FC0-4
2:国分寺九小FC1-0) 得点者:げんき
3FCリガーレ(4-0) 得点者:けいご×2、げんき、ゆうか
4:紅白戦
5FC JUNTOS0-1


日付
:3/10(日)
結果
一回戦:コスモU-102-1) 得点者:けんたろう、はる
準決勝: ARTE八王子FC0-3
三位決定戦:VIVAIO船橋SC2-5) 得点者:はる×2
非常に悔しい、四位でした。


フレンドリーマッチ
1VIVAIO船橋SC0-2
2ARTE八王子FC0-4


一回戦は苦しみながらも逃げ切って勝利。
準決勝では、手も足も出ずに完敗。
三位決定戦では、2-0からの大逆転負け。


この大会は優勝への拘りを伝えず、楽しむことを最優先することをテーマにしました。
サッカーの楽しみだけでなく、長距離移動を楽しみ、宿泊を楽しみ、サッカー以外の部分で自立することを伝えました。
お小遣いは自己管理、宿での洗濯も、分からないことは自分達で宿の方々に聞きにいくことなど、コーチや引率の保護者に頼らずに頑張りました。
夕食後のミーティングで当日の試合を鑑賞し、プレーではなく、サッカーへの取り組み方、向き合い方について話をしました。
8個しかないポジションを、18人で争う状況。
大事なことは、その8人に選ばれるために本気で取り組むこと。
それでも競争だから、選ばれないこともある。
その時に、悔しさから逃げずに、サッカーから逃げず、向き合い続けて欲しい。
サッカーを嫌いになったふりをせず、打ち込んで欲しい。
そんなことを伝えました。

二日目には試合に絡めないまでも、ベンチに座ることなく声を出し続ける選手がいました。
一方で、交代させられたことに不貞腐れ、グランドに背中を向けてしまう選手もいました。
まだまだ幼く、気持ちの整理は簡単にはできないもの。
時間をかけて、伝えていこうと思います。
夏合宿、秋合宿、今回の館山遠征と、選手達もサッカー宿泊にも慣れてきたようです。
今回は少人数の部屋割りになったことで、荷物の整理も混乱は少なく、行動時間を伝えるだけで、率先して動ける選手が出てきました。
ケガ人も紛失物もなく、良い遠征となりました。


今回も、個人賞の受賞がありました。
得点ランキング第3:佐藤丞(8得点)
チームMVP:平松煌翔(選定理由:常に前向きな声掛けを続け、全力でチームを鼓舞し続けました)


対戦していただいたチームの皆さん、ありがとうございました。
主催していただいたエンジョイSCの皆さん、ありがとうございました。
保護者の皆様、配車と応援とサポート、ありがとうございました。 

ご隠居!いつも差し入れありがとうございます。




by gsfc12 | 2019-03-10 22:53 | 招待杯 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hodogayags.exblog.jp/tb/239145031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 6年:練習試合の結果      6年ルーキーリーグの結果 >>