横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 03日

4年生 2月3日(日) エフスタジオ バレンタインカップ

2月3日(日)  
本日はエフスタジオさん主催のバレンタインカップに参戦しました。
a0109316_18251469.jpeg
a0109316_18254796.jpeg
a0109316_18293609.jpeg

5人制フットサル大会7チーム総当り(10分1本)で、
結果は3勝2敗1分の4位と健闘。
vs CFFC-Primero 0-0
vs Fスタジオスクール 1-0 (シバ)
vs CFFC-Segundo 1-0 (ウミ)
vs EBA 3-0 (コウト、シバ、シバ)
vs FCねぎし 0-5
vs FCアムゼル 1-4 (ウミ)

全員がよく走り、1試合毎に新しい課題に取り組めたと思います。
①攻守に走ること
②シュートを撃つこと
積極的に撃ってました。フットサルで有効なトーキックもあり、横パスからのシュートありと良かったです。
トライ課題の相手を横に剥がして撃つことは引き続き試みてください。だって、ねぎしさんとアムゼルさんにはこのプレーで失点したので、有効さは身をもって実証されたよね。パスにも使えるので便利です。
③ゴールを守ること
どこで守ることが大事なのか。ボール、相手選手とゴールの位置を意識してくれました。
ボールを奪うことは効果的ですが、パスカットやドリブルカットに無理をして相手に置いていかれるとチームは大ピンチになりました。ゴールとの間に立ち続けるディフェンスもカットと同じくらい大事で効果的です。試合毎に粘り強くなっていました。
④ゴール前にパスを送り、ゴール前に走りこむこと
何度とできていましたので、今後はパスの工夫と走りこむ工夫を増やしましょう。
パスをもらおうとして、ボールより前に行きすぎたり、近づきすぎると、パスをもらえなくなってしまいました。もらえても相手のプレッシャーを受けたりカットされたりと、良いプレーに繋がらないことが多かったです。次にどこで何をするためにパスをもらうのかを意識していきましょう。
ねぎしさんのプレーですが、逆サイドゴール前へ長い斜めのパスに苦戦しました。良いプレーは理解して真似をして、自分たちの武器にしていこう。
⑤ドリブル
前に急がず、奪われないように丁寧なドリブルも大事です。味方選手が思い切って攻めに参加できるとチャンスが広がりました。前に運ぶ、横にかわすドリブルを増やしてみよう。

今日は試合を重ねながらできないことを知り、できるように挑戦してくれました。何ができたらもっと良くなるのか、どういう違いがあるのか、色んなことを考えながらやっていこう。ためしてみよう。

大会運営と審判をしてくださったエフスタジオの皆様、対戦いただいたチームの皆様、ありがとうございました。
会場掛け持ちしてくださった佐々木カメラマン様、応援に来てくださった保護者の皆様ありがとうございました。


by gsfc12 | 2019-02-03 17:17 | 招待杯 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hodogayags.exblog.jp/tb/239091368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 4年生 練習試合 対FC.vi...      5年生 練習試合vs FC A... >>