横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 24日

4年生 親子サッカー対決

本日は、親子サッカー。

2018年最後のチーム公式活動を、親子のガチンコ対決で締めくくりました。

形式:8人制 20分位で、数本。

日付:12/24(月) 9時~11
会場:清水が丘公園

相手:FC爺父母弟妹

結果:多分1点差で、4年生チームの勝ち

本日のテーマは、「お互いに手を抜かないこと」。

大好きなサッカーで成長した姿を、支えてくれる家族に見せつけようと送り出しました。

保護者チームは、思いの外やる気の「なでしこオーバーエイジ組」と、忘年会二次会組を多数擁する「ほぼ!にじゅうまる組」に分かれて、前後半を交代で戦い抜きました。

本日は佐々木カメラマンのご意向で、保護者メインの写真をお楽しみください。

a0109316_18040497.jpg

「なでしこオーバーエイジ組」

a0109316_18042591.jpg

「ナイスフォーム」

a0109316_18044297.jpg

「サッカーっぽい」

a0109316_18045789.jpg

「からの、鬼ファール」

a0109316_18053139.jpg

「全身私服です」

a0109316_18061810.jpg

「親子対決①」

a0109316_18060809.jpg

「親子対決②」

a0109316_18055353.jpg

                      「ぼっこぼこ」

保護者の皆様、本日はありがとうございました。
また来年、リベンジしましょう。

改めて、2018年、沢山のご協力をいただき、ありがとうございました。
毎週の配車、公共交通機関での引率、夏には氷を持参していただき、猛暑を乗り切りました。
応援や差し入れなど、皆様のご協力で無事に2018年の活動を終えることが出来ました。
新入団選手が加わり、チームに更なる活気が生まれました。
今年1年で選手達のサッカーへの姿勢は大きく変化し、成長を見せてくれました。
集合してから、「静かに」と注意することがなくなりました。
返事が出来るようになりました。
しょうもない喧嘩がなくなりました。
「ファール」「ハンド」「オフサイド」と、つまらないアピールをしなくなりました。
勝ち上がることによる、緊張感を知りました。
勝ち進めない悔しさを、本気で味わいました。

4年生のみんな。
2018年、お疲れ様。
沢山笑って、沢山泣いて、沢山苦しんで、沢山の成長を掴んだね。
今日はしっかり休んで、クリスマスを楽しんでください。
そして明日からは、また競争が始まるよ。
競争だから、勝つこともあれば負けることもある。
でも、負けることも大切なんだ。
それが本気で取り組んだ結果であるなら、それでいい。
人は悔しさから学び、絶望して考える。
考えて苦労することが、みんなを前進させるはず。
今年1年、コーチ達と一緒に戦ってくれて、本当にありがとう。
また来年も、一緒に進もう!













by gsfc12 | 2018-12-24 18:49 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hodogayags.exblog.jp/tb/238939291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 6年生の練習試合結果      3年生 交流試合 >>