横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 02日

4年生 決勝トーナメント2回戦 対FCねぎし


日付:6/2(土)
形式:8人制 
15分ハーフ(1試合) 
会場:赤田東公園

結果
前半:1-0 得点者:たすく
後半:2-0 得点者:ゆうせい、はる
TOTAL:3-0

決勝トーナメント2回戦は、学校行事も終了し、17人で臨みました。
本日のテーマは、
「圧倒すること」
と伝えました。
先週の1回戦を振り返り、0-2となり開き直った後の展開の再現が狙い。
負けたら終わりのトーナメントという形式に怯え、思うように前に出ることが出来なっかった試合。
「負けたくない・・」という欲を捨て、「勝つことだけを目指す」という圧倒的な覚悟を持たせて送り出しました。

前半の入りは先週に比べて悪いものではなく、積極的にプレスをかける意識は感じられます。
が・・ここまでチームを引っ張ってきた1人の選手の動きが重く、いつものようなプレーが出てきません。
心なしか、表情も虚ろ..。
開始早々に選手交代を行い、フレッシュな選手を投入しました。
一度交代させて会話をしてみると、
「緊張してしまって..」
との答え! 
こんな小さな選手が緊張で動けないほど、この勝負に賭けてくれていました。
嬉しく思うと同時に、選手達に良い雰囲気を伝えられなかった責任を感じました・・。
中心選手が早々に交代を強いられても、まるで動じないのが今のチームの強み。
投入した選手が、先制点を奪います。
持ち味のキック力を発揮した、素晴らしい得点でした。
後半に向けて、
「リードを守りたいとの気持ちが欲になると、自分達が追い込まれるよ」
「先週自分達がやったことを、相手がやってくるよ」
「受けずに、跳ね返す」
「圧倒しよう」
と伝えて送り出しました。
後半は、更に選手が躍動します。
追加点を奪い2-0とすると、前半早々に引っ込めた選手が、見事なアシストパスを通して3点目を奪います。
精神的な落ち着きを取り戻し、全力プレーを思い出し、緊張した自分を受け入れて、それを乗り越えてくれました。
後半に追加点を奪ってからは、選手を入れ替えながら相手を押し込み続けました。
会心の勝利! 応援に来てくれた平日コーチの前で、嬉しい報告が出来ました。
ゴールポストに救われるような場面もありましたが、今日の勝利もまた皆の力で掴み取ったもの。
ボーナスステージ2面クリア!

対戦してくださったFCねぎしの皆様、ありがとうございました。
運営してくださったあざみのFCの皆様、ありがとうございました。
応援に来てくださった保護者の皆様、いつもありがとうございます。

3回戦に向けて!の前に、明日は違うステージの公式戦。
どんな試合にも、選ばれたメンバーで勝利だけを本気で目指すこと。
a0109316_21441713.jpg
a0109316_21445578.jpg
a0109316_21444402.jpg



by gsfc12 | 2018-06-02 21:50 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hodogayags.exblog.jp/tb/238558870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< JFA U-12リーグ4日目の結果      2年生 横浜市大会予選 >>