横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 04月 24日

4年生 春季市大会予選リーグ初日

日付:4/22(日)
形式:8人制 15分ハーフ 2試合
会場:浜小学校

対横浜栄FC
結果:2-0 得点者:はる、たすく

対六浦毎日SS-A
結果:2-1 得点者:はる×2

2日連続の公式戦は、待ちに待った市大会。
そして嬉しいことに、全員参加となりました。
試合前に伝えたことは、
「楽しもう!笑おう!上手くいかないことだらけだろうけど、それも楽しもう」
そして、今まで取り組んできたことを、もう一度再確認して送り出しました。
試合は横浜栄FCさんの球際の強さ、粘り強さに、思った以上に「上手くいかない」展開でした。
決定的と思えるチャンスを逃したこともあり、前半は0-0で終了。
ベンチに戻ってきた選手達は、物凄いテンションです。
皆の勝ちたい本気が、伝わってきます。
私が担当し始めて、まず伝えたことは、
「本気でサッカーに取り組むこと」でした。
「遊びの延長ではなく、大好きなサッカーを、本気で楽しもう!」
と、伝え続けてきましたが、この日は本気を抑えさせる言葉で、皆を落ち着かせることになりました。
ここまでの短期間で、選手達が成長したことを感じられたハーフタイムでした。
コーチの作戦が上手く点に繋がらず、少し作戦変更して後半へ。
「慌てなければ、必ず点は獲れる。 1点獲れば、絶対に大丈夫!」
と伝えて、送り出しました。
そして、歓喜の先制点が!
ベンチの選手も、大喜びでハイタッチの嵐だったね。
更に、後半から投入したタスクが追加点。
最後まできっちりと守り抜き、白星スタートとなりました。

1試合目の後は、次戦の六浦毎日さんの試合を皆で観戦し、相手の強みや特徴を知ることが出来ました。
こうして座って対戦相手の試合を観ることも、以前は出来なかったよね。
ふらふらと会場を探検したり、鬼ごっこしたり、遊具で遊んだり...
そんな選手達が、1列に座って試合観戦をするようになりました。 

試合前の確認は、
「まず楽しむこと! サッカーの話は、相手のキープレーヤーを、しっかり止めること。 力のある相手なので、勝ちを欲張らないこと」
と伝えました。 
勝ちたい気持ちだけでは、サッカーは勝てません。 気持ちをコントロールし、出来ることを全力でやろう。 
この試合も、ハルの見事な個人技で先制することに成功。 2試合連続ゴール!!
しかし前半残り2分程で、この大会初失点。 危険な時間帯に、コーチの配慮が足りなかったかもしれないね。
ハーフタイムに伝えたことは、
「点を取られたのに、まだ同点だなんてラッキーだぞ。 先制するって、こんなに皆を安心させるんだぞ」
「もう一度、先に点を獲ろう! でも、焦らずにね! 引き分けでも十分だぞ!」
と送り出しました。
後半も、点を獲ったのはハル! ハルも私も控えの選手も反対側で観戦してたお母さんも、ガッツポーズで大興奮!
最後までチャンスを作り、またチャンスを作られながら、GKのファインセーブもあり、白星を重ねてくれました。

チーム全員で、本当によく戦いました。 これ以上ない、最高のスタートだね。
でも、もう終わったこと。
次もきっと、上手くいかないことだらけ!
「皆は全然上手くない! でも弱くない!」
次も本気になって、勝つことだけを目指そう!

会場運営をしてくださった、磯子SCの皆様、途中で荷物エリアの移動などのご配慮までいただき、ありがとうございました。 3日間、よろしくお願いします。
対戦してくださった、横浜栄FCさん、六浦毎日SSさん、ありがとうございました。
配車を担当してくださった保護者の皆さん、応援に来てくださった保護者の皆さん、いつもありがとうございます。
次戦も、よろしくお願いします。
 

 



by gsfc12 | 2018-04-24 00:11 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hodogayags.exblog.jp/tb/238479239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 1年、2年練習試合vs帷子SC...      6年生 JFA U-12サッカ... >>