横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2022年 09月 24日

【練習試合】9/23(金祝)U8 KAZU SC

2022/9/23/金祝/U8/TRM

10分×8本

横浜GSFC1-0KAZUSC
カイト

GS1-0KAZU
あやと?あんしゅん?

GS2-0KAZU
ミナト
アヤト

GS0-1KAZU

GS3-0KAZU
カナトCKカイト
ミナトAあやと
ミナト

GSFC0-0KAZU

GSFC2-1KAZU
ミナトAユイト
ユイト

GSFC1-0KAZU
PKカイ

久しぶりにU8の帯同をさせて頂きました!!

平日は1年生と共に練習を見ているので、独断と偏見でフォーメーションを1-2-4-1に変えて、ポジションに当てはまるであろう選手を1本目にこちらで選びました。

各ポジション役割というものがあるよ。
という話を最後にさせて頂きましたが、フォーメーションを変えたのには理由もあって、彼等の特性にあったポジションでプレーしてもらいたいからで、たまにしか見てあげられませんので、新しい発見があれば良いなーと観ておりました。

1本目と2本目は全選手の適正ポジションでプレーさせてあげたいと思い配置してみましたが、平日あまり来られていないシュントだけはまだこちらとしても適正が判らず、色々なポジションでプレーしてもらいました。

各選手、『やりたいポジション』と『得意なポジション』があって、それが一致している選手であれば良いのですが、それが違う選手もまだまだ多くて、様々なポジションでプレーする事によって新しい発見もありますので、ジュニア年代は特に色々な経験をした方が良いとは思っています。

その中で、彼等自身がしっくりくるポジションや、良いプレーが出来るポジションに配置してあげたり促したりするのも指導者の役割でありますので、上手くバランスをとりながら、個性が一番発揮される場所を見つけて欲しいですね。


1本目のメンバーに関しては、個性がはっきりしている中で、ミナト、ユイトの適正がまずひかり、カナト、カイトのダブルボランチはやはり面白かったです。
カイリについては、3バックでやると動きが制限されている印象を受けたので2バックにしてみましたが、縦横無尽に走り尽くしていましたね。
また、ヒナタに関しては本人の希望では無かったのですが、平日観ていて、ポジショニングがまず良い事、ボールに強く獲りに行ける事、その奪ったボールをちゃんと観てパスを通せる事など、DFとしての能力が高く感じたので、きっと嫌だったでしょうが1本目はお願いしました。

でもやっぱり間違いない安定感の2人でした。

フォワードに関しては、笠原コーチからも聞いておりましたが、どうしてもボールを触りに後ろに下がってきてしまう選手が多く、ショウちゃん、アヤト、アンシュン、3人ともまだフォワードとしての動き出しを学ぶ必要性を感じましたので、平日でも取り組んでまいります。

2本目の選手達で一番驚かされたのはアサヒでしたね。

平日も自信を持ってプレーしている様子は感じていましたが、ボールに強くいける守備、カバーリング、そして奪った後の繋ぎと、頼もしいDFになってきましたね!

そして相方のハルキは、間違いないボール奪取能力で何度も何度も攻撃をストップ。
気にしているであろうスピード感も、2バックでカバーリングさえ出来ていれば全く気にならず、DF時の腕の使い方など、どこで身につけたんだ?と驚かされましたね。

本人希望で色々なポジションでプレーしてもらったシュントですが、やはりDFの選手なんでしょうね、気づいたら守備しに帰ってきてくれて、点を獲りたがる発言とは裏腹に、たくさん守備でチームに貢献してくれました!
話をすると意欲はすごく感じられますので、ゆっくりいきましょうね。

そして新加入のカイ!!

一度しか平日で見ていませんが、走り回って身体を張れる選手という印象でしたので、真ん中に置いて自由に動いてもらうよう伝えましたが、圧巻の守備能力でした。。。

どんな選手になるのか、まだまだこれからですがとても楽しみですね!アンシュンのおかげでPKから得点も取れて一安心!!!


遅れてきたホノちゃんですが、サイドをやりたいとの事でしたが、やっぱりDFしに帰ってきてくれちゃいましたね。
平日見ていてもドリブルが上手だしスピードもあるのでサイドの選手としてプレーも出来そうですが、性格でしょうね、守りたくなっちゃって帰ってきちゃいます。
DFの選手としては間違いありませんが、サイドの選手としても期待出来る選手で、賢いので、ポジション理解が進めば問題なしです!


良いイメージが湧きましたので、また平日から一緒に成長していきます!

大変お疲れ様でした!!
【練習試合】9/23(金祝)U8 KAZU SC_a0109316_16080514.jpeg







# by gsfc12 | 2022-09-24 15:07 | Trackback | Comments(0)
2022年 09月 24日

【練習試合】9/23(金祝)U7 KAZU SC


2022/9/23/金祝/保土ヶ谷養護学校/9:00~11:00

10分×6本

横浜GSFC0-1KAZUSC

GS1-0KAZU
ミチト(ドリブル→シュート)

GS0-3KAZU

GS0-0KAZU

GS0-4KAZU

GS0-2KAZU


今回はKAZUSCさんをお招きして、1年生単体で練習試合を行いました!

8名中2欠席で、6人で6本戦ってもらいましたが、選手達のもう少しやりたい気持ちとは裏腹に、流石に最後の方は疲れ切っておりましたね。。。

相手は人数も多かったので、8人のまま試合して頂きましたが、中盤にサッカーを理解している子と、前に強烈なシュートを打つ子がいましたが、6人でも攻守共に走り続けてくれる1年生が揃っているのでゴール前で粘り続け、GKヨウキのキックからのカウンターは可能性を感じましたが、得点は奪えず。

この日はデンちゃんとリョウタロウがいなかったので、また8人全員で再戦したいですね!

得点者ミチトに関しては、その頃平日にグッと伸びている印象は受けていましたが、ドリブルのタッチ感がFWっぽくなってきましたね。

シュートも綺麗に振り抜いていて、お兄ちゃんとの練習がとても活きていました!

ケンショウは、得意の細かなドリブルで1人は交わすことが出来ますが、人数も多く囲まれてしまいボールを取られてしまうシーンがありました。
普段からパスも出来る選手なので、周りに人が増えたらもっといろんな事が出来る様になりますので心配無し!
守備のガッツキはハンパない。。。

トモヤは得点をとりたがっていて何度も前に駆け上がってくれましたが、これまた囲まれてしまい、抜け出す事は出来ず。
でも何度も信じて駆け上がってくれるので一度GKとの1vs1のシーンも作ってくれて可能性を感じました!
自らキャプテンを志願し、作戦会議もしてくれるので、今後も楽しみですね。

ヨウキはGKとして安定感抜群でした!!
平日はキックが強いので前に出て点を取ったりもしているのですが、一度出たFWでのプレーでは、GKが気になってしまい、すぐにGK変わりたいと嘆いておりましたので、GKとしての意欲が強くなってきたことを感じます。
立ち位置に関しては伝えている所ですので、平日からGKトレーニングも入れていこうと思います!

バカリは前回のKAZUCUP以降やる気に満ち溢れている様子が感じられ、今日も休みたいという事はなく、途中ボーッとしてしまう所もありましたが、ボールに食らいついて、サッカーを楽しんでいる事が感じられたので良し!!
本人としては点を獲りたいようで、推進力はすごくある子なので、サイドから駆け上がってもらおうかなと思っております。
よく分かっていない守備も頑張って取りに行ってくれていましたね。
次回は点を獲りましょう!!

そしてマサアキ。
前回のKAZU CUPでも思っていましたが、守備において抜群のセンスですね。。。
一見してみると、動きが遅くなるような姿勢に見えるのですが、腰を落としてボールごと相手にぶつかっていくので自分は倒れずに相手が吹っ飛ばされる。
普通相手が向かってきたら怖いんですけど、体ごとぶつかって行けるあのセンスとメンタルは恐ろしいです。。。
今マサアキはボールを奪った後の繋ぎ、味方にパスを出すまでの練習をしていますので、ゆっくりゆっくり成長を見守って頂きたいところです。
身体の成長は中学生3年生くらいは大きな差が出てしまうので、大人の身体になるまで、どこかでスピードで苦労する場面が訪れるかもしれませんが、マサアキはすごい選手ですので焦らず行きましょう!!!


大変大変お疲れ様でした!!

【練習試合】9/23(金祝)U7 KAZU SC_a0109316_07330687.jpeg


# by gsfc12 | 2022-09-24 07:04 | Trackback | Comments(0)
2022年 09月 07日

【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP

2022.9.3(土)天候 晴れ 会場 大磯運動公園




【SUERTE CUP U-9】

予選グループ
GS、SUERTE 、AC等々力、港FC
*得点者曖昧なので間違いがあればご指摘下さい。。
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16341565.jpg
キリっとバージョンで。


第1試合
GS 1-1 SUERTE 
得点:たいち

第2試合
GS 2-0 AC等々力 
得点:しゅうと、たいち

第3試合
GS 1-1 港FC 
得点:たいち

1勝2分 グループ2位で 上位決勝トーナメントへ


準決勝
GS 1-2 FC小田原
得点:たいち

3位決定戦
GS 1-1 港FC
得点:しゅうと

PK戦
GS 2-1 港FC


悔しかったあのあすなろ準優勝ぶりに帯同しました。

今日もチームワーク
そして負けてる時の振る舞い
諦めない気持ちをもって戦うことをテーマに大会に挑もうと話をしました。

キャプテンはたいち。
他にもやりたそうな子もいましたが
試合に向けての心構えや試合までの準備など組み立てていくレベルが高すぎて、、
今のことろたいちがズバ抜けていますね。。

雰囲気を作ることについては全体に向けてアドバイスもしましたが
自分たちがどうなったら良くなくなるかも分かってきているようなので
変わらず伝え続けて、見守り続けていきたいと思いました。


さて、試合ですが
思った以上に対戦相手も気持ちの入ったチームが多く、いや全部と言えるかな
初戦、いつもエンジンのかかりの遅いGSはスエルテさんの激しさに特に前半は対応に追われ。
キックオフ直後に何度か大チャンスを迎えるも決めきれずにいるとしっかり押し込まれ先制点を奪われて。
何とか追いついて、『いいアップになったな。。』と強がるのが精一杯。。
ちょっと気持ち的に甘く見てる部分がチラホラ見られるのは気になりました。

これはプレーの部分でも必ず出てくるところで
『こないでしょ』と思ったら来るし
『大丈夫でしょ』と思っている時ほどピンチになる
大人なら理解できる『あるある』ですが、そのあたりの対応にも甘さとして出ているのかなと。

一番はDFのポジショニング。
あすなろで金子コーチにもさんざん言われていたと思いますが、GSの最終ラインの選手たちが相手FWの前にポジショニングしてしまう。
なつきはあまり気になりませんでしたが、他のDF子たちには全員イチから説明し直し。
前々から話をされていることですが、理解できてないのに分かったと言ってしまう子もいたり、良く聞いてなかったり、次は気を付けてプレーしようという考えもなかったりするのかな、と1日一緒にいて色々と話をしていて感じました。
守備の大切な部分でもあるし、あすなろ以降からの改善があまり見られなかったのでここはビシッと言わせて頂きました。。
この大会ではちょっとずつ良くなっていったので続けていって欲しいなと思います。


攻撃面では得意の形からたいち、しゅうとが幾度も抜け出すも決めきれないというシーンが目立ちましたね。
慣れない天然芝で、キレイなところとダメージのある部分とがあったのでボールの跳ね方や転がり方が異なってやりにくそうでした。
抜け出すもドリブルが大きくなってGKに獲られてしまうシーンも多かったです。
そこは仕方ない部分なのですが、相手に寄せられてシュートやセンタリングを打てないシーンも目につきました。
発想の部分でも足りないのかなと思いますが、相手も激しく素早く寄せてくるチームが多い中で防がれてしまったシーンも多く
シュートのバリエーション(ダイレクトで強いシュートを打つ、抜いてすぐシュートを打つ、早めにセンタリングを上げる)練習も必要だと感じました。

3年生になって技術を高めるフェーズに入り、正確にドリブルしたり丁寧に止めて蹴る練習をしています。
選手たちに考えて欲しいのは、それを試合でどう使い活かすか、を考えて練習して欲しいということ。

なぜゆっくりでもいいから正確にドリブルしようと伝えているのか。
なぜトラップしてからパス・シュートまでを早くしようと伝えているのか。
なぜ速いパスを蹴ろうと伝えているのか。

ボール扱いが上手い選手がサッカーがうまいとするならリフティングが10,000回出来る選手が試合でも上手いはず。
でも実際は違いますよね。
コーチたちも試合で使える技術を意識して伝えているはずなので、しっかり説明やお話を聞いて取り組みましょう。
やはり『聞いて、やってみる選手』が伸びると思います。

と、同時にサッカーにおいて
『ゴールを決める・ゴールを守る』という部分は不変なのです。
全ての練習はこのために行っています。
あとはひとりひとりがどっちのために練習するかですね。


と課題を先に挙げさせて頂きました、、が



たいち、しゅうとですがやはりふたりの
突破力はまだまだ通用していますね。
しゅうとは後ろを見て判断するプレーも
少しずつ出来ていました。
ふたりともゴールを決められる選手なので
あとは動きながら強いキックを蹴る練習ですね。
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16325482.jpg
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16325302.jpg




攻撃陣はふたりに加えてあすなろから成長を感じていたえいと、りょうた。
だけに、この日は正直惜しい。。
今のふたりならもっと活躍できるし、ふたりが良さを出してプレー出来たら前4人は止められなくなる。
成長を感じていただけにもっとプレーしているところが見たかったし、
たくさんボールを呼んで欲しかったです。
出来る事が一番増えてきているふたりだからこそね。
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16323707.jpg
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16433876.jpg




DF陣は先ほども述べたようにポジショニングの
悪さが目立ちましたが、修正も早かったですね。
特にまさきは意識して
その後はしっかりプレーできていました。
良く聞いて素直にやってみる良さが
こうゆうところで出ますね。
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16325421.jpg




れんはまだまだ理解が乏しい分、
しっかり話を聞いて分からないままにしないこと。
最後の方はサイドハーフで出場していましたが、
こちらのほうが関わる場面が多くしっくりきていたかな。
身体的な能力がサイドハーフのほうが
攻守において活かされていました。
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16323744.jpg




なつきは体調不良明けでしたが
安定感があって良かったですね、
変なプレーが本当に少なくなりました。
大きく目立つことはなかったですが
チームはとても助かってました。
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16323732.jpg





大会後、MONSTERを飲んでいた
ゆじこうのモンスター化を期待しているのですが。。
もうちょい(ちょい?)ですね。
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16325370.jpg
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16463720.jpg
いや、いけるな。うん。





守備陣は全体的にボールを奪う力や走る力は
やはりどのチームにも負けていなかったかな。
自分たちの一番の良さだから、
ここはこれからも自信を持っていこう。
奪ったボールを繋ぐ場面も少しずつ増えてきていて、
3年生になってからのボールを大事にする練習の成果も見れました。




全試合GKで出場のたもんもん。
めっちゃ止めてた。笑
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16323792.jpg
自分なりに2失点はダメ、と思っているようで
そのあたりも向上心高く取り組んでいるなと。
が、2失点敗退の準決勝後はショックで
『フィールドやりたい。。』と。

朝は『秋山コーチ、今日はボクが全部キーパーね!!!』
と意気込んでいただけに、、
今日は全部キーパー宣言していたから変わってくれる人
他にいないんじゃない?とやんわり伝えつつ
チームのみんながどうするかも見たかったので
眺めていました。

たもんのせいじゃないよ。
キーパー変わってあげる。
という子もいて安心。

たもんも『やっぱりボクがやります』と言ってくれて
こちらも安心(たもんママありがとうございます。。)。

やっぱりいいチームですね。

3位決定戦はPKを最後たもんが止めて
勝つことが出来ました。

あそこでキーパー諦めてたら
この嬉しさはなかったね、と。
またキーパーを好きになってくれたかな。
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16323861.jpg
3位の③なのに①にしてドヤっちゃうゆじかわいい。





そして最後にチームMVPは森ちゃん。
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16325480.jpg
たくさん点を取ったたいちや
3位決定戦残り10秒で同点ゴールのしゅうと
そして大活躍のたもんもいましたが
この日森ちゃんがいなかったら
ここまでこれなかったでしょう。

危ないところは全部ボールを回収
危ないミスも少なく
ゴールを守るという意味で総合的な
『ディフェンス力』の大きな成長を感じました。

MVPに呼ばれて
『え。。』
と終始フリーズしていた森ちゃんと

びっくりしながらも
母はとても嬉しいです。。
としみじみの森ママが対照的でした。笑

【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16323661.jpg
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16325439.jpg
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16325401.jpg
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16325586.jpg



あすなろの秋大会もすぐに始まります。

この大会は最後諦めずに残り10秒で追いついて3位になれたね。
あすなろ決勝でなすすべもなく敗れた自分たちを越えられたかな?

昨日の自分より今日の自分。

成長できるように、取り組んでいきましょうね。


大会終わるころには真っ暗に。。
朝から本当にお疲れさま。
【第3位🥉】3年生 SUERTE CUP_a0109316_16323677.jpg
保護者のみなさまも1日お付き合いありがとうございました!


# by gsfc12 | 2022-09-07 17:12 | 2022年 3年生 | Trackback | Comments(0)
2022年 09月 01日

U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯

日時 : 2022年8月21日(日)13:00〜17:00
会場 : 三ツ沢公園補助陸上競技場

《大会参加チーム》
FCゼブラ、横浜GSFC、FC杉田、鶴見東FC、FC芹ヶ谷東京、C.F.C


《大会スケジュール》

① 横浜GSFC 3-0 C.F.C
G ショウタ×2、ヒナタ

② 横浜GSFC 5-0 FC杉田
G アヤト、カナト、アンシュン、ショウタ、ミナト

1位決定戦
③ 横浜GSFC 0-4 鶴見東



【総評】
久しぶりに15名全員が参加してくれました!夏休み中と言う事もあり、家族でお出掛けや旅行などもある中で全員が集まった事は非常に嬉しかったですし、何よりみんなサッカーが大好きなんだと再認識しました。

夏休み中はKAZUカップ〜本牧SUMMERカップ〜そして今日のゼブラカップと、どの学年よりもタフにそしてアグレッシブに参加しプレーしてくれた事、この学年を見るようになった4月の頃から比べても個々の成長、そしてチームとしても少しずつまとまりも出て来ました。去年が全く大会が無かった分、今年は沢山試合をさせてあげたい。そして全員にプレー時間を与えてあげたい。そんな意味合いもあり、今回のゼブラカップも喜んで参加させて頂きました!また、今の現3年生が前回は参加して見事優勝しました。前回覇者として連覇も目指しての参加となります。

写真を見て分かるように天然芝の素晴らしいグランドで試合を出来る事もあり、子供達のテンションも爆上がり(笑)いつ?何時から?何試合やるの?終始質問攻めに合いましたが試合に関してはみんな100%全力で取り組んでくれたおかげで予選は全勝!優勝決定戦に進みます。決勝の相手である鶴見東さんは審判をしていた関係で近くでプレーを見ていましたが、個々のボールを扱う技術や判断、それぞれのポディショニングもグランドいっぱいに広く使いながらプレーしてくる素晴らしいチームでした。このような相手に対して自分達はどれぐらいやれるのか?自分達の良さは出せるのか?自分も楽しみでしたし、トライした結果が優勝に繋がってくれればと言う気持ちでした。

決勝戦は想定通り、相手に攻め込まれるシーンや時間が多く、なかなか攻めに転じる事が出来ない中でも何度かカウンターからチャンスを作ります。FWの選手が下がらず前線で我慢して待っててくれる事もあり奪った瞬間にゴールを目指す中でうまくターゲットになってくれてました。欲を言えばプラスもう1人近くにサポートが居てくれれば選択肢が増えて自分で攻める中で上手く味方も使う選択肢も出てきたのかなと思います。でも、ほぼ全員でゴールを必死に守っていた事もあり、なかなか難しかった部分はあるかと思うし、うちのメンバーが変わった後半もなかなか打開出来なかったのは課題ですね。どのメンバーが出ても戦えてしっかりサッカーが出来る、チームとしても試合の中で成長出来るようサポートしていきたいと思います!

決勝に関しては前半0-2、後半0-2トータル0-4の完敗でした…全てにおいて相手のが上回っていたし、先程も述べたように素晴らしいチームでした。残念ながらまたしても準優勝と言う「シルバーコレクター」の不名誉?いや、良く頑張ってくれました!優勝にはあと一歩届きませんでしたが、この大会に15人全員で参加出来た事、秋以降の大会に必ずや力になる事になりますし、選手個々としても成長しています。これからの活躍にも期待しましょう!みんな!お疲れ様でした!

U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12150069.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12154859.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12160424.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12164256.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12171756.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12172623.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12173784.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12174538.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12175546.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12180950.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12181803.jpeg
変顔その①
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12183722.jpeg
変顔その②笑
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12191924.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12193781.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12200041.jpeg
準優勝!おめでとう〜!!!
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12204016.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12205447.jpeg
チームMVPはこの日大活躍のしょうちゃんでした!
攻守において豊富な運動量で貢献し、得点も量産してくれました!
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12222478.jpeg
U-8 第6回ゼブラカップ2022木之本杯_a0109316_12223830.jpeg


# by gsfc12 | 2022-09-01 11:40 | Trackback | Comments(0)
2022年 08月 22日

4年生 練習試合 VSフェニックスズ

8/21(日) 4年生 練習試合
天候:くもり 会場:師岡小学校
対戦相手:フェニックスズ

コウとシュンヤが欠席で8人となり
暑さで体力が持つのか心配でしたが
幸いなことに霧雨まじりの曇り空。
暑さの心配なく臨むことができました。

試合前に、今日意識すること・目標を確認。

「この夏、テーマにしてきたことは?」
「止める・蹴る!」
「じゃあ、今日は、ボールを止めたら顔を上げてピッチを広く使うことを特に意識しよう」
「今日の目標は?」
「全員がゴールをとる!」
「よし、行こう!」
と送り出しました。

【10分×7本】
①2-0
得点:エイト、タケヒロ
②1-1
得点:シュウマ
③2-0
得点:リヒト、ヒロム
④1-0
得点:オウジロウ
⑤5-0
得点:アイマァン、シュウマ、リハル、リハル、オウジロウ
⑥7-0
得点:エイト、アイマァン、リハル、エイト、エイト、ヒロム、エイト
⑦3-0
得点:シュウマ、シュウマ、シュウマ

コウとシュンヤ、キーマン2名がいないことで
いつもと違うバランスのチーム編成。
普段やらないポディションもこなさなければならない
環境のもと、この夏の練習で得たことを各自がどう試合に活かすのか。

蓋を開ければ
子供たちが目標とした全員ゴール「達成!」となりました。

試合が始まると緊張もあってか
ボールを受けた後に顔が上がらず、とにかく1対1で前に突っ込むバタバタぶり。
宮下コーチから「みんな、慌てず落ち着いていこう、顔上げてピッチを広く使おう!」
との声掛け。

顔が上がる。

それだけで、まったく別のチームになったかのごとく流れが良くなり。
ボールを縦に横に。ピッチを広く使う4年生らしさが出てきました。

この日は特に、相手のDFラインの裏のスペースをつくパスがよく決まる。
FWはオフサイドラインのギリギリで待って、
縦パスが入ったら一気にDFの裏に抜けてGKと1対1。
というシーンが何度もあり、そこから得点に結びつけていました。

ビルドアップでは、GKからDF、で止まらず
そのあとも3人目、4人目と
ほぼダイレクトでのワンツーも織り交ぜた見事なパスワークで
しっかりFWまでつなぐ展開もあり。
パスを受けるときの体の向き。受ける前に何を見ておくのか。
夏の練習で金子コーチから教えてもらった知識が
試合での経験を経て、自然と技術に昇華していった様子。

全員が得点をとれ、個々人・チームとして
さらなる自信を持てた一日となりました。

いよいよこれから公式戦が再開となります。
子供たち自身が納得のいくサッカーができるよう
子供たちとともにしっかり準備して公式戦へ臨みます!

4年生 練習試合 VSフェニックスズ_a0109316_23375656.jpg
4年生 練習試合 VSフェニックスズ_a0109316_23373931.jpg


# by gsfc12 | 2022-08-22 23:42 | 2022 4年 | Trackback | Comments(0)