横浜GSFC U-12

hodogayags.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 15日

【L6年】2014年保土ヶ谷区大会決勝1位パート

タイトルのかかった1日。
快晴の玄海田公園で
保土ヶ谷区大会の決勝パート1位リーグが行われました。

第一試合 
横浜GSFC 2-0(1-0,1-0) FCYSA
得点 奥田、溝口(PK)


区大会では3回目の対戦となるYSAさん。
ここまで2試合(4年・5年)は引き分けだったので、
ぜひとも勝ちたい試合です。

コーチの数が少なく、試合前のアップは選手に任せましたが、
皆、集中していて、
良い雰囲気で試合に入ることができました。

溝口、高田、和田、上田の前線からのプレスが効き、
奥田、高畠のダブルボランチのバランスがよく試合を支配し、
サイドバックの平岡、中島もよく走り、
センターバックの堀埜、松岡も安定。
安心してみていられる試合展開の中、
奥田のループ気味のシュートで先制!
左サイドを割られた決定機もGK三浦の好セーブでしのぎました。

後半は山本、伊東を投入し前線の運動量を増やしました。
後ろからの良いボールが再三、溝口に入り、
チャンスを多く作っていたところ、
その溝口の突破からPKで貴重な追加点を奪いました!

その後、斉藤、谷川、新海、増田が交代で入り、
皆が役割を果たしてよく走り、
見事に完封で試合を終えました。

全員が広いグラウンドをよく走り、
すばらしい内容だったと思います。


第二試合
横浜GSFC 4-2(3-1、1-1)藤塚キッカーズ
得点 溝口、溝口、溝口(PK)、高田


第二試合は高田を前線に上げ、
ボランチに藤崎を投入。
中盤を支配してチャンスを作りますが、
何度かカウンターを仕掛けられます。
7分。
FKからのこぼれ球を押し込まれ、先制を許してしまいます。
しかしここから3分以内に、
溝口の思い切ったシュートから一気に逆転。
後半も溝口のPKと、
前線でよく走っていた高田のゴールで加点すると、
選手を変えながら対応し、1試合目出場していなかった野口も出場。
相手の失点を1点に抑え、見事に勝利することができました!

やや疲れが見え、ボールが回せなかった試合ですが、
失点後に集中してすぐに逆転できたのが
勝因だったと思います。

これで予選から4戦4勝!
見事に優勝を決めることができました!

昨年の区大会は2位パートにまわり連覇できませんでしたし、
8月のメトロポリタンが悔しい結果だったので、
ここで取り返すことができて良かったです。

6年生だけのメンバーでの公式戦は久々でしたが、
結果を残すことができました。

「走る」「最後までボールを追う」という原点に帰って、
縦に早く、運動量で支配するGS6年の特徴が出ていた試合でした。

全員出場、全員サッカーで勝ち取った優勝でした。
おめでとう!

市大会まであと1ヶ月、
厳しい戦いが予想されますが、
春以上の結果を目指して、しっかり準備をしていきましょう。

暑い中、たくさんの応援に来ていただいた皆さん、
ありがとうございました!

優勝できたので長文レポートになりました(笑)
ご容赦ください。


a0109316_10345031.jpg


a0109316_10342820.jpg


優秀選手はDFで安定した守備を見せた松岡君!
初受賞ですね!!おめでとう!
a0109316_10333285.jpg


a0109316_10335064.jpg


a0109316_10324786.jpg


by gsfc12 | 2014-09-15 10:31 | 公式戦 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hodogayags.exblog.jp/tb/20197059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 3年生 第11回68カップサッ...      4年生のオーシャンズリーグ結果 >>